巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

アキバで大人気の仕込竹箒って一体?

このエントリーをはてなブックマークに追加

見た目は普通の箒ですが、柄を抜くとキラリと光る模造刀が登場!

常に日本のオタク文化をリードし続けるご存知・秋葉原。もはや日本だけでなく“世界のアキバ”となったこの街では、様々な珍商品が話題になる事もしばしば。今やアキバの定番となった「おでん缶」はあまりにも有名な商品です。しかし、そんなアキバにおいて“とある”商品が密かに話題になっているとか。その名も「仕込竹箒」。早速、こちらの商品を販売する『武装商店』さんにお話を伺ってみました。

昨年7月にオープンしたこちらの『武装商店』さんは、なんと武器専門店。模造刀剣を始めとする武器や武器を模したもの、武器らしきもの、防具、防具になりそうなものなどを取り扱う男の誰もがワクワクするお店です。そこはまるでRPGの世界観。ゲームで育った世代にはたまりませんね。

そんな『武装商店』さんで話題となっているのが、先述の「仕込竹箒」。よく時代劇などで仕込み杖なる“一見は杖、柄を抜けば刀”という武器が出てきたりしますが、その箒バージョンと言えばわかりやすいでしょう。見た目は箒、しかし柄を抜くと模造刀が出てくるという画期的なアイテムです。もちろん普通の箒として使う事も可能。掃除するも良し、飾っておくも良し、十人十色の楽しみ方が出来ますね。

オープン当初から販売されていた「仕込竹箒」は、某ホームページで紹介されるなりブレイク! すべて店員さんの手作業で仕込まれている為、生産が追いつかない程人気になっているそうです! ちなみにお値段は9200円。箒として高いですが、仕込竹箒としてはお手軽な価格です。

果たして「仕込竹箒」は、新たな一大ムーブメントを巻き起こすのか? また『武装商店』さんでは、他にも様々な仕込みアイテムを販売してますので、興味がある方はホームページを覗いて見て下さい。(木南広明)

2006年3月30日 00時00分

注目の商品