巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

ウマすぎる! 白クマ塩ラーメン

このエントリーをはてなブックマークに追加

(上)商品は北海道内の主な土産物屋などで販売中。
(下)こってりスープがうますぎる、「白クマ塩ラーメン」

以前コネタでも紹介した北海道限定ブランド「熊出没注意」グッズ。お菓子やTシャツなど実に様々な商品が売られているが、そのひとつにラーメンがある。

インスタント麺ではなく生麺を乾燥させているのが特徴で、シンプルな醤油味のスープと合ってかなりウマい。数年前から売られており、インパクト抜群なネーミングと強烈なヒグマのパッケージと相まって、すでに北海道土産の定番となっている。

ところで最近、新たに「白クマ塩ラーメン」が登場したのをご存知だろうか? 私も先日、知人から北海道土産としていただいて初めてその存在を知ったのだが、こちらもインパクト大。パッケージには「白熊出没注意」の文字に白クマの絵。白クマの表情はヒグマに比べると若干やさしめだ。

早速作って食べてみると、かなり美味しい! 特にトロリと濃い目の塩味スープが絶品だ。もちろん麺の歯ごたえもイイ感じ。正直ちょっとネタっぽいおみやげだったので、さほど味に期待していなかったのだが、いい意味で裏切られた。まさかこれほどまでに本格的な塩ラーメンだとは……。

「白クマ塩ラーメン」は2006年の8月から発売開始。製造元の藤原製麺株式会社によれば、白クマは旭山動物園のホッキョクグマをイメージしているのだという。商品のポイントはやはり生麺ゆえの歯ごたえ。しかも画期的なことに、
「白クマ塩ラーメンでは、1つの鍋で調理できるようになったんですよ」
そう、実はこのラーメン、まるでインスタントラーメンのように1つの鍋で調理することができるのだ。通常の生麺は麺を茹でるお湯とは別にスープ用のお湯を用意しなければならないが、これは麺を茹でたお湯のなかにスープをそのまま入れられる。1つの鍋で作れるのはやっぱりラクでいい。乾燥させているため茹で時間は4分半と少し長めだが、保存がきくのでお土産にも最適なのだ。

っていうかもっと食べたい!! 図々しくも知人にそう言ってみたところ「もう、ないよ……」と一言。どなたか北海道に行った際はぜひ買ってきてください〜。
(古屋江美子)

2007年3月26日 00時00分

注目の商品