巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

PS2やPCでDVDが観られなくなってきた

このエントリーをはてなブックマークに追加

いまもゲーム機として、DVDプレイヤーとして現役の、我が家のPS2。もう少しがんばってもらいたいところですが。

我が家では、DVDを観るとき、いまもPS2を使用しているのだが、最近、レンタルDVDで観られないものが増えてきた。

ディスクを入れてもなかなか反応しない、あるいは、「ディスクの読み込みに失敗しました」と、エラーメッセージが出てしまう。
リセットや取出しを繰り返し、ディスクを拭いてみたり、プレーヤーのホコリをとってみたりして、ようやく再生できても、途中でフリーズしてしまうことが、かなりあるのだ。
どうにもならなくなると、今度は仕方なくPCで再生してみるが、最近は、それでも読み込まないこと、フリーズすることがかなりある。

そういえば、先日、借りたジャッキー・チェンの『酔拳』のディスクは、人気ソフトゆえ使い込まれたもののためか、ジャッキーが「酔八仙」の唯一の女仙「何仙姑」の練習として、クネクネし始めたところで、フリーズ。その後何回トライしても同じクネクネポーズでフリーズしてしまう。
いちばん面白い場面なのに!

もしかして、レンタルのDVDは、古くなってキズがついたり磨耗すると、PS2やPCでは読み込めないことがあるってこと? ディスクの古さの問題なのか。

気になって、レンタルショップを訪れると、注意書きとして「PS2やPCでの操作は不都合が生じる場合があります」といったフレーズがあった。
つまり、DVD専用機でないと、古いDVDなどの再生ができにくくなるのか?
家電量販店にも聞いてみると……、
「どうしても機械ですから、古くなってくると、ヘッドが汚れたりして、不都合が生じてきます。クリーニングしてみると解消することもありますし、それでもダメでしたら、修理したほうが良いですね」とのことだった。

ただし、これはPS2、PCに限ったことではないのだとか。
「通常、PS2でもPCでも、5年ぐらいすると、古くなってきます。これはDVD専用機でもまったく同じことなんですよ」
思えば、我が家のPS2は7年モノ、PCも5年モノ。ちょうど「不都合が生じる時期」にきているようで。
となると、修理に出してもそれなりの金額がかかるし、まだまだゲームもやる。ハイビジョンレコーダーとかは、まだ手が出しづらい値段なわけだし、いっそ「新しいPS2を買う」などの選択肢もアリなのかも。

当然、DVD専用機は画質なども違うだろうけど、それでも古くなれば、PS2やPCでのトラブルと同じ現象が起こるのだそうです。
(田幸和歌子)
関連キーワード

2007年7月2日 00時00分

注目の商品