巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

ドラゴンボールでいちばんパクられる技は何か

世間にはヤムチャの「へタレ」っぷりばかりが注目されがちだが、天さんは生真面目だけに、より悲しく愛らしい。もっと注目してあげて!

『ドラゴンボール』の技といえば? と聞かれたら、やはり「かめはめ波」「界王拳」「元気玉」あたりの、悟空の必殺技を挙げる人が、多いことだろう。
でも、私が愛してやまない技は、他でもない、天津飯が相手の目くらましに使う「太陽拳」だ。

ただし、悲しいかな、この「太陽拳」、あまりにいろんな人に軽くパクられている。
ジャンプコミックス版全42巻を確認したところ、天津飯が1回披露した後、悟空、クリリン、セルがそれぞれ2回ずつ使用。
悟空は対フリーザ戦で、クリリンはドドリアに追われたとき&大猿べジータへの時間稼ぎに、セルは18号を吸収する際の目くらましに使うなど、ここぞという場面で、「光って」いるのだ。
元祖の天津飯を、もっとみんな尊重してくれても良いのにと思うのだが、31巻ではセルの太陽拳を見て、驚くピッコロに対し、クリリンはこんな悲しい真実を告げている。
「太陽拳はそれほどむずかしい技じゃない……悟空だってオ オレだってできるんだ……」

では、かめはめ波や他の技はどうだろうか?

「かめはめ波」。悟空がこれを作品中で用いたのは、全部で25回だ(超かめはめ波も含む)。
他には、武天老師とセルが各5回、クリリンが3回、悟空の死んだおじいちゃん、天津飯、悟天、意外にもヤムチャも1回成功している(ヤムチャだって亀仙流なのだから、当たり前か)。
ちなみに、悟飯は、師匠がピッコロのせいか、最初に放った技が「魔閃光」で、かめはめ波を出しているのは、作中たった2回だけ。とはいえ、さすがにポピュラーな技だけあって、計9人が、この技を使っている。

ところで、天津飯というと、実は、技のレパートリーの多さでは、悟空にも劣らないことをご存知だろうか。
たとえば、4人に分裂する「四身の拳」や、「いくわよーっ はあーい ワンツーアターック」なんてお茶目な「排球拳」、さらに、「気功砲」「新気功砲」という大技も持っているが、悲しいことに、これも2回目は地面にみんなの避難用の穴をあけるだけ、3回目はナッパを脅すためだけに使用されている。天さん、最初は強かったのに……。
神様がビンに封じられたときには、すでに「ビンのフタ開け係」にされており、それでも嬉々としていた姿が、ちょっと泣けた。

ちなみに、誰にもパクられていない固有の技は、こちら。
「狼牙風風拳、操気弾」(ヤムチャ)
「萬國驚天掌」(武天老師)
「どどん波」(桃白白)
「操気弾」(ヤムチャ)
「気円斬」(クリリン/ただし、フリーザもそっくりな技を使う)
「魔貫光殺砲」(ピッコロ)
「ギャリック砲(かめはめ波とそっくりだが)、ビッグ・バン・アタック」(ベジータ)
「チェンジ」(ギニュー)
「クラッシャーボール」(ジース)
「ヘルズフラッシュ」(人造人間16号)
「サタン ミラクル スペシャル ウルトラ スーパー メガトン パーンチ」(ミスター・サタン)

悟空の「元気玉」「界王拳」は、セルが「その気になればできる」と言っていた。

そう考えれば、いくつも技を持っている天津飯は、「ドラゴンボール界の“技のデパート”」と呼んでも良いと思うのだが……。
どんなにパクられても、修行を怠らない生真面目な天津飯。彼の努力と悲哀を、私は忘れない。
(田幸和歌子)
関連キーワード

2007年7月8日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品