巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

蛇口から出るお湯ってどうしてちょっと白いの?

これが噂の「節水コマ」。さっそく入手に成功したので、今日にでも自宅の蛇口に付けてみます!

お風呂のシャワーなどではあまり気にならないものの、キッチンの蛇口から出るお湯はなんだか白く見える……。
どこか怪しくて、私の中で「蛇口から出たお湯は飲まない。お湯を飲む場合は、水から沸かす」と勝手に決めていたものの、お湯だけに体に悪い物質を入れるなんてありえないよな……と思うように。
そこで白さの正体を探るべく、水道局の広報に聞いてみると、

「あれは空気ですね」と一言。

なに〜っ!! 私は今まで空気にビビっていたのか……ショック。でも、どうしてお湯だけに空気が入ってしまうの?

「水が急激に熱せられたり、水圧が急に変化することにより、水中に溶けていた空気が気泡となって出てくることが原因です。バブルバスをイメージしていただければわかりやすいかと……」。

白さの正体は、バブルバスなんてちょっぴりオシャレじゃないですか! でも悔しいので、何度も「何か入っているわけではないですよね」と聞いてしまった私。もちろん何度も「入っていませんから安心してください」といわれたわけですが。

ちなみに、しばらく経っても白さが消えない場合には、何か問題がある可能性もあるので、ちゃんと調べたほうがいいみたい。

よし、これからは水道局のいうことを信じて、お湯が飲みたいときには「少し経って白さが消えたら、飲んでもよし」とルールを変更(すぐに飲まないのは、もはや私の意地なのかもしれませんが……)。

ところで、水道局に取材をするならと「蛇口につけると節水できるアイテムが、水道局に行けばタダでもらえる」という、以前どこかで聞いた噂についても尋ねてみることに。

すると「『節水コマ』のことですね。水道局の各営業所でお渡ししています」と、あっさり噂が真実であることを確認。

節水コマを蛇口につけると、台所や洗面所のように流し洗いをするところで、1分間に最大で約6リットルも節水できるんだそう。

タダでもらえて、こんなにも節水ができるなんて一石二鳥。すごいぞ、水道局!

節水コマの郵送などは行っていないものの、水道局の営業所に行けば、飛び込みでももらえるとのこと。ただし、電話予約をすれば事前に用意してもらえるそうで、よりスムーズに受け取れるんだとか。

ただし、節水コマは給湯の蛇口とシングルレバー(ひとつのレバーで温度を調節するタイプのもの)には付きませんので、事前に自宅の蛇口を確認しておくことを忘れずに。

お湯の白さの正体は空気とわかり、節水コマがもらえるという事実も判明。
さぁ、これからはお湯の白さは気にせずに、もっともっと節水を心がけて生活していきましょう!
(勝浦阿津希/プロップ・アイ)

2008年3月11日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品