巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

逆チョコあげますか?

「逆ダース<ミルク>」、「逆カレ・ド・ショコラ<フレンチミルク>」、そして「逆小枝<ミルク>」。逆に印刷されたちょっとおもしろいパッケージデザインは男性が気軽に渡せるようにと考えて作られたとか

(C) 森永製菓

今年話題になっている“逆チョコ”。
どれくらいの男性が実際にあげるのだろうか。

あらゆる年代の男性に聞いてみたところ、8割近くの人が「あげない」という回答で、「あげる人がいない」が理由のほとんどを占めた。

では、残り2割のあげる男性の意見を紹介しよう。

●「バレンタインに告白するので一緒にチョコあげます!」(小5)
●「彼女にあげます。趣味に合わないものをあげるよりチョコがいいかなって」(中3)
●「サークルの仲のいい女の子にあげる。日ごろのお礼ってことで」(19歳)
●「デパ地下で有名ブランドのチョコを買ってみた。土曜日にわざわざ呼び出すので、来てくれたら脈があると思いたい」(28歳)
●「職場で義理チョコが配られるので、逆チョコで返そうと思います。ホワイトデーみたいに悩まなくてすむし……」(33歳)
●「妻にあげようかと。チョコが好きなんで」(42歳)

さて、もらう女性側はどう思うのか。

●「チョコ好きだから、よほどイヤな相手じゃないかぎりもらう」(小4)
●「アリだと思います! もらったらうれしい!」(中2)
●「彼氏や本命チョコならうれしい」(18歳)
●「自分のために買ってきてくれたっていう気持ちだけでうれしいです」(26歳)
●「逆チョコで宣伝されてるような300円以下のチョコだと義理なのかと迷う」(28歳)
●「いらない。それじゃホワイトデー三倍返しの意味がない」(34歳)
●「自分ではあまり買わないような高価なチョコを旦那が買ってきてくれたらうれしい」(35歳)

男女とも小中学生やパートナーありの人は、単純に「あげたい、もらったらうれしい」という意見が多かった。

2009年2月11日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品