巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

“畳メイド”が歌って踊る『畳ビズのうた』って何?

ライター情報:田辺 香

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真上から。『畳ビズのうた』のCDを持つ畳メイド。彼女たちのエプロンや猫の耳のような飾りもイグサで出来ている! 『畳ビズのうた』CD/1050円。

イグサの香りで癒されつつ、集中力が高められるお守り。高校や大学だけでなく、あらゆる試験に。『合格の畳におい袋』/1350円。

「畳の衣替え」無料モニターの応募締め切りは4月30日まで! 写真は畳の表替えを行う畳職人さん

先日も東大合格の模様がニュースで流れていたが、少し前に『合格の畳におい袋』なるものが発売されたというニュースをみた。これは、「イグサの香りで受験に勝つ!」をコンセプトにした、天然イグサ100%で作られた、お守りのこと。

面白いものがあるのだなあと思い、サイトを検索していたところ、全国畳産業振興会のHPに辿りついた。そこでまた、インパクトのある映像を発見!! その名も『畳ビズのうた』という曲で、メイドさんの姿をした女性が2人、数名の子どもたちと一緒に歌いながら踊っているものだった。

コレは一体何?! とても気になってしまったので、全国畳産業振興会PR事務局に『畳ビズのうた』について、さっそく問い合わせてみた。すると、こんな返答をいただいた。

「洋風の部屋が増えている昨今、畳の需要は低下してきています。そこで、畳の良さをもっとアピールすべく作られたのが、この『畳ビズのうた』です。畳、つまり天然のイグサには空気をキレイにする効果があり、温暖化の防止にも役立つのですが、そういったことを学術的に解説してもつまらない。そこで、子どもたちから大人まで、楽しみながら親しめる歌を通して、わかりやすく、畳の良さを伝えていけたらと考えたんです」

たしかに、『畳ビズのうた』の歌詞には、イグサのパワーや香りが、私たちの心身を健やかにしてくれることが、とてもわかりやすく綴られている。それにしても、なぜ歌っている人たちがメイドさん姿なのだろう?

「実際に歌っているのは、『畳ビズバンド』というバンドでして、彼女たちは『畳メイド』といって、歌にあわせて踊っているだけです。
関連キーワード

ライター情報: 田辺 香

出版社を経てフリーの編集者&ライターに。得意分野はキャラクター系、エンタメ系。お酒を飲むのが大好き。好物=ワイン、オリーブ、飲み会、ニューヨーク、リボン

2009年3月14日 00時00分

注目の商品