巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

フルグラに合う「朝専用豆腐」が爆誕! 味噌汁だけじゃない朝食スタイル

2016年3月8日 07時15分

ライター情報:バーグマン田形

このエントリーをはてなブックマークに追加
ガンダムファンが狂喜乱舞した『ザクとうふ』や『トリプル・ドムとうふ』で、世間をあっと言わせた相模屋食料(群馬県前橋市)が、また豆腐界の新たなステージに突入するらしい。
今度は豆腐とグラノーラのコラボレーション!
その名も『とうふで、グラノーラ。』だ。
シリアルブランドNo.1のカルビーの『フルグラ』とのタッグで「朝専用豆腐」の市場を切り開くと、鼻息も荒い。
「とうふで、グラノーラ。」 フルグラ 50g(221kcal)、豆乳たっぷりナチュラルとうふ~朧 style 210g(212kcal)入りで298円(税込)。3月11日よりマルエツで先行販売開始


ナチュラル豆腐×フルグラ=新感覚の朝食メニュー


なぜ、この異色の顔合わせが実現したのだろうか?

「朝食でのお豆腐は意外と味噌汁ぐらいしか活躍の場がありませんでした。しかし、ヨーグルト感覚でお豆腐を食べていただければ、お豆腐にとって新しいスタイルが生まれるのでは?と、『ナチュラルとうふ』の新シリーズを考えていたところ、絶好のタイミングでカルビーさんからお声をいだだきました」(相模屋食料 鳥越社長)

「私はもともとヘルシーなお豆腐が好きで、『フルグラ』とお豆腐のメニューを提案してきました。しかし、朝食で手の込んだメニューは毎日続けにくいこともあり、もっと手軽に『フルグラ』とお豆腐を食べられないかと考えていたところに浮かんだのが、『豆腐業界の革命児』相模屋食料さんとのコラボレーションです。『フルグラ』 に合うお豆腐を開発いただき、食べやすくて朝にぴったりの商品が完成しました」(カルビー フルグラ事業部 課長 網干さん)

それぞれが「朝食シーン」をターゲットに新たな市場開拓を目指したところ、最高のパートナーと出会ったようである。

ライター情報: バーグマン田形

「一般社団法人 日本ハンバーグ協会」理事長。ハンバーグ以外にもプロレス、ファミコン、少年ジャンプ、80&90年代カルチャーが好物。

URL:Twitter:@tagatatomoyuki

注目の商品