市原隼人の元カノが恨み節? ヤバイ過去暴露の恐怖も…

2012年7月16日 12時00分 (2012年7月31日 17時49分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加
 今年4月、ギャルモデルの向山志穂との交際が発覚した人気俳優の市原隼人。市原には中学時代から11年間交際を続けてきた同級生の恋人・A子さんがいたはずだが、昨年破局していたという。7月12日に大阪で行われたイベントに出席した“今カノ” 向山は、市原との交際について「順調です。買い物に行ったりしています」と明かし、イベントで着用したピンク色の特注車掌コスプレ衣装も「(彼が見たら)かわいいって言ってくれる」とノロけた。

「二人はもうほとんど同棲状態で、市原の地元である神奈川県内に住んでいます。超高層マンションの一部屋を市原が購入済みで、そこが愛の巣ですね。さまざまなデートスポットでイチャつく姿を目撃されており、彼女は『もう26歳だし結婚したーい』ともっぱらですよ。益若つばさや小森純のようにタレント力が強くないので、ギャル雑誌のモデル仕事だけ続けても先が見えてますから早く結婚したいのでしょう」(芸能プロダクション関係者)

 市原は大ヒットとなった主演ドラマ『ROOKIES』(TBS系)で人気が急上昇、さらにバラエティー番組で、長く付き合っている彼女がいることを堂々明言したことも「男らしい!」と好感度を上げた。それだけに、11年にもわたって付き合った彼女と別れ、新しい彼女と公衆の面前でベタベタしている市原には「ガッカリ」との声も多く聞かれている。

 二人の破局について、A子さんの知人は「つきあいが長くなって、市原くんにとってA子が女性としてというより家族みたいになってしまったみたい」「彼女は“裏切られた”という思いもあったみたい」と証言。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)