今注目のアプリ、書籍をレビュー

0

今夜金曜ロードSHOW「天空の城ラピュタ」実写版があるって噂は本当か

2013年8月2日 11時00分 ライター情報:米光一成

『天空の城ラピュタ』関連本と天空の城ラピュタジュースのシオリ

[拡大写真]

バルス! 今日の「金曜ロードSHOW!」は『天空の城ラピュタ』。何回やるんだよって感じだが、何度でも観てしまうからしかたない。劇場では『風立ちぬ』が絶賛公開中。
そこで、今回は『天空の城ラピュタ』をさらに楽しく観るために疑問に答えていくよ。

疑問は5つ。
疑問1:ラピュタはなぜ浮いているの?
疑問2:宮崎駿がドラえもんを演出したらどうなるの?
疑問3:実写版ラピュタがあるって噂は本当?
疑問4:フラプッターはどうやって羽ばたいているの?
疑問5:「バルス!」に込められた思いは?

【疑問1】ラピュタはなぜ浮いているの?
『天空の城ラピュタ』を観るとき、いま一番たよりになる本が、『ジブリの教科書2天空の城ラピュタ』。本書の帯の言葉が「ラピュタはなぜ浮いているの?」だ。
宮崎駿監督が同書に掲載されているインタビューで、この疑問に答えている。
「いや、そんなものはどんな理屈でもくっつくから、とくに考えてはありません。なんで浮いているかといったって、浮いているんですから(笑)。あとは浮いている感じが出ればいいんで、逆に、これで浮いているんだといって、大きな心臓部のエンジンを見せたとしても、観客は納得しないですよ。島を浮かせている飛行石そのものが魔法なんですから、いちいち説明してもしようがないわけです。観客は、その魔法に期待しているわけじゃなく、それを使って、人間の活動が拡がること、地面から離れられることを期待しているわけだしね」
宮崎駿監督は、たびたび設定や理屈はアニメで描ききれないし、描いている暇はないと答えている。
監督は、つづけてこう語る。
「物事に何か理由をつけないと落ち着かないというのは、想像力の領域に対する自信のなさだと思います」


【疑問2】宮崎駿がドラえもんを演出したらどうなるの?
突然、バカバカしい疑問だと思った人もいるだろう。でも、実は宮崎駿監督は「ドラえもんが空を飛ぶ、それをアニメーションでやるとしたら」という疑問に答えているのだ。
83年12月8日、宮崎駿と藤子不二雄の座談会(『映画天空の城ラピュタGUIDE BOOK』収録)の中でこう語っている。
「ドラえもんが空を飛ぶ、それをアニメーションでやるとしたら、たとえば踏み出したときに、フッと力がたまってね、そこに空気があるという感じがわかって、落ちるかなと思ったら、ウッととまって飛んでいく、そんな感じが出せたらいいなあと思いますね」
これ、観たい!!
一話でいいから、ぜひ宮崎駿版ドラえもんを観てみたい。

ライター情報

米光一成

ゲーム作家/ライター/デジタルハリウッド大学客員教授。代表作「ぷよぷよ」「BAROQUE」「想像と言葉」等。

URL:Twitter:@yonemitsu

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品