今注目のアプリ、書籍をレビュー

5

「カルテット」今夜3話。めちゃくちゃ面白い。視聴率0.2ポイント下降は「わからない」層の脱落か

2017年1月31日 10時00分 ライター情報:大山くまお
嘘と謎と恋が複雑に絡み合ってスタートした火10枠ドラマ『カルテット』。ドーナッツのようにどこか欠けている4人の弦楽奏者(松たか子、満島ひかり、松田龍平、高橋一生)が軽井沢の別荘で共同生活を送る姿を描く。
イラスト/小西りえこ

坂元裕二による緻密すぎる脚本、主演4人による濃密な舞台のような芝居のやりとり、そして吹き荒れる高橋一生旋風。はっきり言って、めちゃくちゃ面白いドラマだ。

先週放送された第2話の視聴率は、第1話から0.2ポイント下降した9.6%だった。リアルタイムでツイッターを見ていたら、第1話でわずかにいた「つまらない」「何の話かわからない」という声が消滅していた。その人たちが脱落した分が0.2%なのだろう。

『カルテット』はタイムシフト視聴率が高そうなドラマだ。繰り返して見るほど新たな発見があり、違う楽しみ方ができる。現在はTBSFREEで最新話が1週間限定で無料配信されているが、全話見せちゃったほうがファンは増えていくと思う。

「White Love」と「紅」に託される30代の実らぬ恋


第2話はカルテットの一人、別府司(松田龍平)メインのエピソード。なぜ司と真紀(松たか子)が“運命の出会い”をしたのか、その謎が明らかになった。

司が真紀に声をかけたのは、学生時代から抱き続けてきた強烈な片思いが原因だった。その後、何度も偶然会っていたのに声をかけることができず、司は“偶然”を“運命”に変えられなかった。だから、真紀の後をつけて声をかけ、“運命の出会い”を作りあげた(だから司は第1話で自分から「運命」と言っていた)。あらためて愛を告白する司だったが、真紀はきっぱりと拒絶する。

同時に進んでいたのが、司と年上の同僚・結衣(菊池亜希子)のタイミングの悪い恋愛だ。2人はカラオケボックスでデートをする仲だが、お互い相手に踏み込まない。そうこうしているうちに、34歳の結衣は婚活で相手を見つけて結婚を決めてしまう。

真紀に振られた直後、泥酔した司は結衣の部屋に上がり込んで結衣と初めて結ばれる。押し倒された後、司の頭を抱えた結衣の両手がキスを導いているように見える。結衣は司のことがずっと好きだったのだ。しかし、思い余った司からのプロポーズを軽くいなす。

結衣「まぁ、私もズルいし、別府くんもズルい。でも、寒い朝、ベランダでサッポロ一番を食べたら美味しかった。それが私とキミのクライマックスでいいんじゃない?」

司と結衣の恋愛は「下り坂」の恋愛だ。

ライター情報

大山くまお

ライター。著書に『野原ひろしの名言』『野原ひろしの超名言』(双葉社)、『名言力』(ソフトバンク新書)、『中日ドラゴンズあるある』(TOブックス)など。

URL:Fire Stone and Water

コメント 5

  • みぃ 通報

    ほんと展開早いから席立てない。言葉のやり取り、間が絶妙でキャストの実力を感じます。これからはそれぞれの過去を共有して仲が深まっていくんでしょうね。みのむしグルグル巻にされた一生さん大丈夫?

    35
  • ロールキャベツ 通報

    すごく面白いと思います! みんなの自然な会話がすごく好きです。 笑いあって泣けて素敵な音楽を聞けます。 エンディングの曲もいいですよ 見る価値あります。

    12
  • あそちゃん 通報

    でもね、このドラマなんかテンポが悪いのよ。 セリフも嘘くさい。 3話でもう半分飽きました。 せっかくいい俳優使ってるのにね。 視聴率上がらないだろうな。

    9
  • サプリ 通報

    マニア向けのドラマ

    9
  • 匿名さん 通報

    ドラマ自体は面白いと思いますけど熱狂する程ではないかな 案の定サブカル/文化系クラスタが大絶賛していて軽く引いてる

    5
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品