review

今夜4話「カルテット」視聴率は下がる、だけどますます面白い…とっつきにくい話じゃないよ!

       
坂元裕二脚本、松たか子、満島ひかり、松田龍平、高橋一生の共演が話題のTBS火10枠ドラマ『カルテット』。軽井沢の別荘で共同生活を送る人生“下り坂”の弦楽奏者4人の“まさか”の嘘と秘密と恋を描く。
今夜4話「カルテット」視聴率は下がる、だけどますます面白い…とっつきにくい話じゃないよ!
イラスト/小西りえこ

第3話の視聴率はガクンと落ちて7.8%。ちょっと残念だけど、きっとタイムシフト視聴で楽しんでいる人も多いのだろう。だって、セリフから表情まで、じっくり楽しみたいからね。リアルタイムでスマホ片手にツイッターで騒ぎながら見るドラマが増えたけど、週末にゆっくり落ち着いてドラマを見るぜいたくを味あわせてくれるのが『カルテット』だと思う。

さて、世の男性たちに聞きたい。夜中、ふと目が覚ましたとき、目の前ペットボトル1本分の距離にパッチリと目を開いたままの満島ひかりがいたらどうする? あまりのことに恐れをなして、そそくさと立ち上がってしまう男が半分ほどではないだろうか。筆者も絶対にそうだ。司、キミの気持ちはよくわかる。

いいよいいよ。みんなのところに帰ろう


第3話は世吹すずめ(満島ひかり)の家族をめぐるエピソード。今まで仲間たちに家族のことを明かしてこなかったすずめだが、実は20年以上会っていない父・欧太郎(高橋源一郎)がいた。見知らぬ少年・純(前田旺志郎)から父が死の間際にあると知らされるが、すずめは取り合わない。

すずめは幼い少女の頃、父によって「超能力少女」として売り出されたが、嘘が露見して日本中からバッシングされたという過去があった。父は逮捕され、早くに母を亡くしていたすずめは親戚じゅうを転々とすることになる。そして、すずめは卑しい父の言動を心から軽蔑していた。

「親子でしょ?」と純に問われたときの、満島ひかりの「はい」という声のイントネーションが何とも言えない。「親子」は事実として肯定しながら、「でしょ?」という同調圧力を否定(というより拒絶)している。

すずめは病院に行こうとするがどうしても足が動かない。病院から知らせを受けた真紀(松たか子)は、一人で死の際の欧太郎と会い、純からすずめの過去を知らされる。“魔法少女”の正体がバレて“嘘つきの魔女”になってしまったことを。

すずめと会った真紀は「病院へ行こう」と促すが、すずめの話を黙って聞き、「怒られるかな……。ダメかな……。家族だから行かなきゃダメかな……」と苦しむすずめの手を取る。

真紀「すずめちゃん、軽井沢帰ろう。病院行かなくていいよ。カツ丼食べたら、軽井沢帰ろう。いいよいいよ。みんなのところに帰ろう」

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「今夜4話「カルテット」視聴率は下がる、だけどますます面白い…とっつきにくい話じゃないよ!」の みんなの反応 5
  • 匿名さん 通報

    録画して見ています。すずめちゃんのOLの時の話は大泣きしてしまった。大人の世界にも本当に苛めはある。最後まで笑顔で勤め上げたすずめちゃん。ドラマだって思っても、泣かずにはいられなかったです!

    24
  • 匿名 通報

    この方の評論は深くて押し付けがましさが無いので 素直に読めました。 音楽の部分もドラマを知る上で参考になりました。

    15
  • 匿名さん 通報

    視聴率が低いのが信じられない

    15
この記事にコメントする

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

カルテット

カルテット

ドラマ「カルテット」のレビュー記事一覧

2017年2月7日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。