巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

1本8400円! 陛下もお使いの究極のビニール傘

ライター情報:加藤亨延

園遊会で用いられる「縁結」。色は3色。

( 1 / 3 )

[その他の写真を見る]

天皇、皇后両陛下が雨の日の園遊会でお使いになられる傘は、ただのビニール傘ではなかった。雨模様の選挙演説で政治家が使うビニール傘にも秘密があった。一見、コンビニで売られているビニール傘と同じように見えるが、じつは質も全く異なる特別仕様の傘だという。園遊会用の傘「縁結(8400円)」と選挙用の傘「シンカテール(5250円)」を製造・販売する傘会社ホワイトローズ株式会社で、お話をうかがった。何が違うのだろうか? 
「コンビニなどで売られているビニール傘は生地に単体オレフィン生地を使っていますが、縁結は3層構造のオレフィン生地を使い、濡れても生地がベタつかないようにしています。傘布と各骨の接合部分に、傘を広げた際、内側から風にあおられても風が抜ける工夫が施してあり、持ち手にかかる負担を和らげます。雨の園遊会の際、美智子さまが傘を肩にかつぐようにお持ちになりご挨拶される。ゆえに、まともに風が吹くと負担になってしまう。それを軽減するために考えました」

2年前に作り上げ今年2月から一般販売もはじめているそうだ。売り上げも上々で、購入者は一般客がほとんどだという。一方で、選挙用の傘「シンカテール」はその名の通り業務用の需要が半数を占める。

「選挙用の傘は、機能性はそのままに縁結よりも目立たないようにデザインしています。主役はあくまで政治家なので、どんな傘を持っているという印象が残ってはまずい。一見するとコンビニで売られている傘と同じように見えるが、テレビで大写しになった時に、手元のデザインの違いでシンカテールかどうか見分けがつきます。
関連キーワード

ライター情報: 加藤亨延

ジャーナリスト。日本メディアに海外事情を寄稿。主な取材テーマは比較文化、および社会、政治。取材等での渡航国数は約60カ国。ロンドンでの生活を経て現在パリ在住。『地球の歩き方』フランス/パリ特派員ブログ

URL:http://tokuhain.arukikata.co.jp/paris/

2012年9月11日 07時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!