巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

1

その発想はなかった! ゴッホの名画をモチーフにしたパン

2017年1月15日 08時00分 ライター情報:清水2000
韓国ソウルのとあるパン屋にて、ゴッホの名画をモチーフにしたパンが販売され、SNSで話題となっているという。

ゴッホといえば『ひまわり』が思い出されるが、パンの上にひまわりの種を並べて絵を描いたのだろうか? あるいはゴッホ自画像を模写してあるのか?

赤・青・黄色とカラフルな「ゴッホのパン」


BEAR’s DEN

人気を集めるスポット・延南洞にあるベーカリーカフェ「BEAR’s DEN」を訪れた。「ゴッホのパンをください」と言うと、渡されたのは赤・青・黄色とカラフルに彩られた1斤の食パン。

パッと見、どのへんがゴッホなのかよくわからないが、お皿に広げてみて納得した。そうそう、実物は思い出せないけど、こんなの見たことある気がする!

このパンの名前を直訳すれば「星光る夜食パン」。ゴッホの名画『星月夜』(韓国では『星光る夜』)をモチーフにしているのだが、まずは本物と比較してほしい。
Vincent van Gogh [Public domain], via Wikimedia Commons

絵柄は全く違くても、特徴的な色彩と、パンをこねて生まれる偶発的な渦巻き模様だけで、ゴッホの名画をイメージさせるとはすごい発想だ! いやゴッホの絵がそれだけインパクトあるということかも。

スライスされたパンの他の部分と比較してみる。それぞれ全く違う模様をしているが、確かにどれもゴッホっぽい。



ちなみに、パンの中に練りこまれた四角く黄色いものは栗。韓国語で「夜」と「栗」は同じバムという発音であり、つまりダジャレである。

気になるお味の方だが、カラフルな色とは関係なく、味は普通のブリオッシュ。
関連キーワード

ライター情報: 清水2000

ソウルを拠点に活動するトラベルライター。翻訳も少々。路上のコネタ、珍スポ、音楽と映画を求め、弘大のライブハウスから朝鮮半島の辺境、世界のコリアタウンまで徘徊中。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    青色って食欲を減退させる色なんだよな。ダイエット食向けに使うのがふつうなんだけどww

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!