デザイン変えて印象チェンジ☆家電のオリジナルリメイク術

2018年3月13日 15時00分

機能性を重要視した家電製品には、「オシャレ」「可愛い」などと感じるものが少ないですよね。インテリアに馴染まずに浮いてしまう、という悩みも出てきます。それならば、好みの家電製品に自分でリメイクしてみてはいかがですか?今回は冷蔵庫、電子レンジ、ケトルやポットなどを見事に変身させている実例をご紹介します。



冷蔵庫リメイク

冷蔵庫は大きな家電なので、キッチンの印象を大きく左右します。冷蔵庫をリメイクするだけで、キッチンの雰囲気が今までとまったく違うものになりますよ。リメイクシートや塗料を十分に活用してみましょう。


■白い木目調のリメイクシートで

撮影:cozyroom525さん


こちらは、白い木目調のリメイクシートを全体に貼って、男前でカフェ風な雰囲気の冷蔵庫を完成させています。マグネットシートも良いアクセントになっていますね。キッチンが一気に明るい印象になりました。


■木目調リメイクシートで

撮影:mamiさん


こちらは、ミドルブラウンの木目調のリメイクシートを冷蔵庫に貼っています。セリアのものだそうです。冷蔵庫のイメージががらっと変わって、家電製品の冷たさが軽減されましたね。温かみのあるキッチンに仕上がりました。


■黒板塗料でペイント

撮影:makikoさん


空のように爽やかなブルーが、ひときわキッチンで目を引く冷蔵庫。なんと黒板塗料でペイントしています。ナチュラルなカフェ風のインテリアに非常に良くマッチしています。さりげなく描かれたロゴやイラストもキュートですね!


■コカ・コーラ?

撮影:Misuzuさん


これは冷蔵庫?と一瞬コカ・コーラの自動販売機のような外観に驚いてしまいます。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。