今注目のアプリ、書籍をレビュー

0

「オトナ高校」4話。三浦春馬の笑顔と身体のひねりよ。城田優登場でますます盛り上がる

2017年11月18日 09時45分 ライター情報:木俣冬
土曜ナイトドラマ「オトナ高校」(テレビ朝日 土 よる23時5分〜)
脚本:橋本裕志
演出:瑠東東一郎 山本大輔
出演:三浦春馬 高橋克実 竜星涼 松井愛莉 山田真歩 夕輝壽太 杉本哲太 正名僕蔵 黒木メイサ

第4話 11月11日(土)放送

三浦春馬VS歌広場淳 三浦春馬VS城田優へ


勉強や仕事はできるが、恋愛下手で、30歳過ぎても未経験という不器用なオトナたち(やらみそ)が、“オトナ高校”という、少子化を阻むための国家規模のシステムのもとで教育されていく日々を描く、異色の学園コメディー「オトナ高校」。
野球で1週間遅れて放送された第4話は、1泊2日の合宿旅行(混浴つき)のもようが描かれた。
「オトナ高校」テレビ朝日

海援隊を歌いながらのバス移動、バーベキュー、浴衣で夕食、温泉・・・とイベント感満載のなかで、チェリート(三浦春馬)とスペア(黒木メイサ)がちょっといい感じになりかかる。

放送中、主演の三浦春馬とスタッフが、Twitterのドラマ公式アカウント宛の質問にリアルタイムで回答する企画「リアルタイムツイート祭り」も1週遅れで行われ、三浦春馬ファンが歓喜するなか、歌広淳@junjunmjgirlyが、“公式よりもツイートするのが目標”と「オトナ高校」実況tweetを行い、なぜか、三浦春馬VS歌広場淳の熾烈なツイート争いの様相を呈し、ドラマとTwitterを同時に見るのが忙し過ぎる状況に。
ヒートアップしたまま、ドラマの最後には新キャラ役で城田優が登場。話題は一気に三浦春馬VS城田優に。
どれだけにぎやかな1時間だったことか。

「オトナ高校」は、こういったSNS連動がにぎやかしに終わらず、肝心の映像のクオリティーがとても高く、それによって、単なるおバカでエッチなB級学園コメディーとして一蹴されないところがいい。
4話も、三浦春馬が華麗に廊下から教室に滑り込むタイトルバックに突入する導入部の出来が気持ちよかった。
この最初の5分だけでも見る価値がある。
また、体位の勉強で、三浦春馬と黒木メイサが実演する(もちろん着衣で)場面で、いちいち、イエーイ!というSEが入るバカバカしさも堪らない。

内容自体はたわいないといえばたわいない。簡単に言ってしまえば、1泊2日の合宿研修旅行が行われ、なぜ未経験なのか謎だったサショー(高橋克実)とヤルデンテ(夕輝壽太)の真実が、キンキラキンの御仏の前で明かされる(ロケーションが最高)。
ヤルデンテは男性が好きで、サショーはデリケートな身体的な問題が原因だった。

ライター情報

木俣冬

『みんなの朝ドラ』5月17日発売。その他の著書『挑戦者たち トップアクターズ・ルポルタージュ』、『ケイゾク、SPEC、カイドク』など。

URL:Twitter:@kamitonami

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!