【2024年】ニキビケア美容液おすすめ16選|選び方や効果的な使い方も解説

ニキビケア美容液おすすめ16選|ニキビ跡にも使えるアイテム&ニキビを隠すメイクを紹介

「季節の変わり目や生理前になるとニキビができる」「治ってもしばらくするとまたニキビができてしまう」などなど、繰り返す大人ニキビにお悩みではありませんか?

ニキビがあるとメイクするときも気になるし、なんだか憂鬱な気分になってしまいますよね。

大人ニキビにお悩みの方は、日々のスキンケアにニキビケア用の美容液を取り入れてみてはいかがでしょうか?

この記事では、くり返しできる大人ニキビやニキビ跡のケアにおすすめな美容液を全16アイテムご紹介します。

あわせて、ニキビのできる原因やニキビケア美容液の選び方、ニキビを防ぐスキンケアや生活習慣のポイントなどもお伝えするので、ニキビ対策したい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

※本記事での「ニキビ」へのアプローチは全てニキビを防ぐことをいいます。
※外部サイトにおける価格やサービスは当該サイトの利用規約に従うものであり、当社は一切責任を負いません。
※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。
※掲載されている化粧品と医師は無関係です。

【監修】女医によるファミリークリニック 院長 大井美恵子

難病指定医・キレーション認定医
小児慢性特定疾患指定医
子どもの心相談医
高濃度ビタミンC点滴療法認定医

大井美恵子のプロフィール

美容ライター 森間ちはをフォローする
この記事を書いた人

1.ニキビができる原因

効果的にニキビ対策をするために、まずはニキビができる原因を知っておくことをおすすめします。
主に何が原因でニキビができているのかを理解することで、自分に合うニキビケア美容液を選びやすくなるはずです。

今すぐおすすめアイテムを知りたいという方は「3.ニキビケアにおすすめの美容液16選」からチェックしてみてください。

ニキビは毛穴の中に「原因菌」という細菌が増えることで起こる炎症です。
原因菌というのは誰の肌にでも存在する皮膚の常在菌の一種なのですが、増えすぎるとニキビの原因となります。

原因菌が過剰に増えてしまう理由は、毛穴の出口がふさがってしまうことです。
原因菌は嫌気性(空気のない環境を好む)の細菌なので、毛穴に皮脂が詰まったり、毛穴周辺に古い角質が留まり続けたりすると毛穴の中で増殖しやすくなります。

思春期ニキビと大人ニキビ

ニキビができる原因は毛穴の中に原因菌が増えることですが、原因菌が増えやすくなる主な要因は、年齢層によって異なります。

10代後半から20歳頃までの肌にできやすいニキビは「思春期ニキビ」と呼ばれ、主に過剰な皮脂分泌が原因です。
思春期ニキビは鼻や額など皮脂分泌が多い部分を中心に、顔全体にニキビが現れるのが特徴です。

一方、思春期ニキビの時期を過ぎ、20代以降の肌にできやすいニキビは「大人ニキビ」と呼ばれます。大人ニキビは肌の乾燥やバリア機能の低下、肌のターンオーバーの乱れや免疫力の低下など複合的な原因で起こると考えられています。
不規則な生活やストレスなども原因となりやすいです。

大人ニキビは、頬やフェイスライン、口の周りなどにできやすく、治っても繰り返し同じところにニキビができることが多いです。

大井先生
大井先生

肌は内臓の鏡といわれています。肌だけの問題ではなく、胃の調子やホルモンバランス、寝不足、ストレスなどがないかなど、他のところにも目を向けるようにしてみましょう。無理をしているときにほど、ニキビはできやすくなります。

2.ニキビケア美容液の選び方

ニキビケア美容液は、主に「大人ニキビ」ができやすい肌をケアしたり、ニキビやニキビ跡を予防するためのアイテムです。

今あるニキビを治すための治療薬が欲しい場合は、皮膚科を受診しましょう。

成分の種類や組み合わせ・配合量に注目する

ニキビケア美容液には、「炎症を抑える」「菌の増殖を抑える」「皮脂量をコントロールする」「角質をやわらかくする」などの働きを持つ成分が配合されています。

ニキビケアを目的としてどんな成分が配合されているのかをチェックしましょう。

また、パッケージや品名に「医薬部外品」「薬用」と記載されている製品は、指定有効成分を規程量配合した製品です。

必ずしも一般化粧品より医薬部外品が良いというわけではありませんが、ニキビケアの働きがある成分を【有効成分として表示している医薬部外品】と【全成分表示の一つとして表示している一般化粧品】を比較すると、前者のほうがニキビケア成分の配合量が多く、より高い予防効果を期待できるといえます。

炎症を抑える成分の例

  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • トラネキサム酸
  • アラントイン など

抗菌・殺菌成分の例

  • イソプロピルメチルフェノール
  • サリチル酸 など

皮脂コントロール成分の例

  • イオウ
  • ビタミンC誘導体 など

角質をやわらかくする成分の例

  • サリチル酸
  • イオウ など

自分の肌質との相性に注目する

思春期ニキビは主に過剰な皮脂、大人ニキビは乾燥やバリア機能の低下などが主な原因ですが、必ずしも自分のニキビが年齢相応の原因であるとは限りません。
若い世代でもバリア機能の低下が主な原因でニキビができる人もいるし、大人世代でも皮脂の過剰分泌が原因となる人もいます。

ニキビケア美容液は、美容液の中では比較的さらっとしたつけ心地のものが多いですが、保湿性の高さは製品によりさまざまです。
肌が乾燥しやすい方や敏感に傾きやすい方は、高保湿なニキビケア美容液を選ぶことをおすすめします。

一方、オイリー肌でニキビができやすい方は、肌のモイスチャーバランスを整えるような処方の美容液を選ぶと良いでしょう。

抗菌・殺菌成分などは、ニキビの予防や悪化防止に役立つ反面、肌への刺激になりやすいため、敏感肌の方は注意が必要です。

ニキビや肌荒れの症状が出ているときは、肌のバリア機能が低下している場合が多いため、普段は敏感肌ではない方もなるべく低刺激性のアイテムを選ぶのがおすすめです。

大井先生
大井先生

香料が合わない方もいらっしゃいます。まずは自分が使って心地良いと思えるかどうかです。口コミだけを頼ってしまうと、本当は実際に自分に合っていないものでも使い続けなきゃと思い込んで、肌を逆に痛めている方もいらっしゃいます。

コスメランキングで上位のものだからと信じ込むのではなく、自分の肌で試してから合うものだけを使いましょう。値段が高いから良いということはありません。

3.ニキビケアにおすすめの美容液16選

ここからは、ニキビケアにおすすめの美容液を全16アイテム、ピックアップしてご紹介します。
成分やコンセプト、使用感など特徴をお伝えするので、自分に合うアイテム選びの参考にしてみてくださいね。

空山菜摘
空山菜摘

以下コスメを総評したのは、

コスメコンシェルジュ 空山菜摘

シーボディ薬用VCエッセンス【医薬部外品】(シーボディ)

価格(税込)/ 容量6,600円 / 30mL

シーボディ薬用VCエッセンス」は、肌バランスを整えるビタミンC配合のニキビケア美容液。

ニキビを繰り返さない肌づくりを目指す「シーボディVCシリーズ」のラインナップ製品です。

抗菌成分「イソプロピルメチルフェノール」と抗炎症成分「グリチルリチン酸ジカリウム」に加え「ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸2-グルコシド)」と3種の薬用有効成分配合で、ニキビや肌荒れ、ニキビ痕の予防ケアができます。
プラセンタエキスやハチミツ、4種の和漢植物エキスなどのうるおい成分も豊富に配合されています。

合成香料フリー・無着色・パラベンフリー・アルコールフリー・鉱物油フリーで肌に負担の少ない処方です。
テクスチャはとろりと濃密ですが、肌につけるとすぐにサラッとしてベタつきません。

空山菜摘
空山菜摘

◎良い点:すでにできているニキビだけでなく、ニキビ跡までケアできる攻めた成分構成。さまざまな肌悩みに対してアプローチしてくれます。

△気になる点:殺菌成分に加えビタミンC成分・ビタミンA成分も配合されているので炎症がひどい方や敏感肌さんは避けた方が良いかも。

【有効成分】
L-アスコルビン酸2-グルコシド、イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ジカリウム
【その他の成分】
テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、天然ビタミンE、ビタミンA油、d-δ-トコフェロール、プラセンタエキス(1)、ハチミツ、セイヨウハッカエキス、オトギリソウエキス、オウバクエキス、オウレンエキス、リボフラビン、トウモロコシ油、精製水、1,3-ブチレングリコール、1,2-ペンタンジオール、10-ヒドロキシデカン酸BG、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、水酸化カリウム、カルボキシビニルポリマー、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、キサンタンガム、フェノキシエタノール

クリアフル アクネ スポッツ【医薬部外品】(オルビス)

価格(税込)/ 容量1,320円 / 20g

オルビスの「クリアフル アクネ スポッツ」は、大人ニキビの進行を防ぐ薬用ニキビケア美容液。

ニキビの原因であるバリア機能の低下と毛穴詰まりにアプローチするクリアフルシリーズのラインナップ製品です。

ニキビ対策の薬用有効成分として皮脂分泌を抑える「イオウ」と、炎症を抑える「グリチルリチン酸ジカリウム」をダブル配合。

さらに、角質をやわらかくする働きのある保湿成分「アンズ果汁」も配合されていて、毛穴詰まりを防ぐ高価も期待できます。

スポットケアに使いやすい半透明のジェル状美容液で、メイクの上からも使用可能です。
ニキビの鎮静効果を実感するという口コミがかなり多く見られます。

薬用有効成分として配合されているイオウ臭を多少感じるので、においに敏感な方はあらかじめ確認してみることをおすすめします。

空山菜摘
空山菜摘

◎良い点:ニキビ跡が心配な方は肌が硬くなっていることも多いので、肌を柔らかくしながら抗炎症成分でケアできるのは効果的。

△気になる点:部分的にケアするスポットアイテムなので、慣れていない方はどのくらいの範囲に塗れば良いかなど戸惑ってしまいそうです。

【有効成分】
イオウ、グリチルリチン酸2K
【その他の成分】
水、エタノール、BG、PEG(80)、PEG(120)、アンズ果汁、レイシエキス、クララエキス-1、ローズマリーエキス、ヒドロキシアパタイト、セリサイト、酸化亜鉛、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、濃グリセリン、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、水酸化K、無水ケイ酸、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、メチルパラベン

メラノCC 薬用 しみ 集中対策 美容液【医薬部外品】(ロート製薬)

価格(税込)/ 容量オープン価格 / 20mL
※市場価格は980~1,300円程度

メラノCC 薬用 しみ 集中対策 美容液」は、4種の薬用有効成分を配合したニキビケア美容液。

ロート製薬のプチプラスキンケア、メラノCCシリーズを代表する人気アイテムです。

美白有効成分「ピュアビタミンC」と血行促進成分「ビタミンE誘導体」に加えて、抗炎症成分「グリチルリチン酸ジカリウム」と抗菌成分「イソプロピルメチルフェノール」の4種の有効成分が配合されています。
「薬用しみ集中対策美容液」という名称ではありますが、美白ケアのみならず肌荒れやニキビ予防にも役立ちます。

透明なリキッドタイプの美容液で、ややオイルっぽいつけ心地です。
ニキビ予防効果を実感するという声が少なくないので、名前の印象からニキビケアに適した美容液だと意識していなかった方は一度試してみてはいかがでしょうか。

空山菜摘
空山菜摘

◎良い点:ビタミンCはニキビケアとしても最適な成分。シミ予防だけでなく色素沈着タイプのニキビ跡対策としてもぴったりです。

△気になる点:純粋なビタミンCが比較的高濃度で配合されているため、刺激を感じる方もいるのが難点。油分っぽいテクスチャーが苦手な方も多い印象です。

【有効成分】
アスコルビン酸(活性型ビタミンC)、トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)、グリチルリチリン酸ジカリウム、イソプロピルメチルフェノール
【その他の成分】
ビタミンCテトライソパルミテート、エトキシジグリコール、アルピニアカツマダイ種子エキス(アルピニアホワイト)、BG、エデト酸塩、粘度調整剤、香料

ディセンシア モイストS/Cコンセントレート【医薬部外品】(ディセンシア)

価格(税込)/ 容量7,150円 / 36mL

ディセンシア モイストS/Cコンセントレート」は、敏感肌の方にも使いやすいニキビケア美容液。

ポーラ・オルビスグループの敏感肌向けスキンケアブランド、ディセンシアのエイジングケアラインの製品です。

薬用有効成分として抗炎症作用のある「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合。
ニキビケア美容液に多く配合される抗菌成分は配合されていないので、肌への負担を抑えつつ肌荒れやニキビを予防できます。
あわせて独自の複合成分「クラリティカクテル(ノバラエキス、シャクヤクエキス、ゼニアオイエキス)」配合で、肌にうるおいを与えながらキメを整える効果が期待できます。

軽くとろみのある乳液状の美容液で、肌にしっとりとなじむつけ心地です。
無香料ですが、ほのかにハーバル系の香りを感じます。

空山菜摘
空山菜摘

◎良い点:殺菌成分やピーリング成分などを使わず、保湿しながら炎症を抑えてくれるので、乾燥肌さんや敏感肌さんにもニキビケアとしてぴったりです。

△気になる点:炎症がひどくなって跡にならないようにはケアしてくれますが、予防や直接的なケアには物足りない印象です。

【有効成分】
グリチルリチン酸2K
【その他の成分】
水、濃グリセリン、1,3-プロパンジオール、オレイン酸ポリグリセリル、トリオクタン酸グリセリル、シュガースクワラン、ジグリセリン、ペンチレングリコール、ステアリン酸PEG、硬化油、セラミド2、クチナシエキス、ノバラエキス、シャクヤクエキス、ゼニアオイエキス、アルテアエキス、ローズマリーエキス、イソステアリン酸グリセリル-2、水添大豆リン脂質、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、フィトステロール、BG、エチルヘキサン酸セチル、グリセリンエチルヘキシルエーテル、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、ベヘニルアルコール、水酸化K、ビタミンE、セタノール、フェノキシエタノール

薬用アクネレスクールセラム【医薬部外品】(ドクターシーラボ)

価格(税込)/ 容量3,630円 / 30mL

薬用アクネレスクールセラム」は、くり返しできる大人ニキビ用に開発されたニキビ予防の集中ケア美容液。

美容クリニック発のドクターズコスメ、ドクターシーラボの製品です。

ニキビ対策の薬用有効成分として抗炎症作用のある「グリチルリチン酸ジカリウム」と、角質をやわらかくして毛穴詰まりをケアする「サリチル酸」をダブル配合。あわせて肌荒れ抑制や保湿効果のある複数の植物エキスなどが配合されています。

メイクの上からも使用できる無色透明なジェル状の美容液です。垂れにくいのでニキビが気になる箇所をピンポイントでケアできます。

合成香料や着色料、鉱物油などを使用していない低刺激処方。精油由来の清涼感あるユーカリの香りです。

空山菜摘
空山菜摘

◎良い点:抗炎症成分だけでなく殺菌成分が配合されているので、跡になるのが心配な頑固なニキビのケアにも使えます。

△気になる点:メイクの上からでも使えると紹介されていますが、メイク汚れと混ざってしまうのは良くないので個人的には推奨しません。

【有効成分】
グリチルリチン酸2K、サリチル酸
【その他の成分】
水、シャクヤクエキス、ドクダミエキス、トウニンエキス、シソエキス(1)、オウバクエキス、カモミラエキス(1)、ワレモコウエキス、10-ヒドロキシデカン酸BG、ダイズエキス、海藻エキス(1)、アロエエキス(2)、N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、ステアロイルオキシヘプタコサノイルフィトスフィンゴシン、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン、水溶性コラーゲン液(4)、加水分解ヒアルロン酸、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ステアリル共重合体、濃グリセリン、BG、DPG、フィトステロール、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、セバシン酸ジ2-エチルヘキシル、ミリスチン酸オクチルドデシル、キサンタンガム、カルボキシビニルポリマー、水素添加大豆リン脂質、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、水酸化K、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、
I-メンチルグリセリルエーテル、エタノール、ユーカリ油、フェノキシエタノール

エファクラピールケアセラム(ラロッシュポゼ)

価格(税込)/ 容量4,950円 / 30mL

エファクラピールケアセラム」は敏感肌にも使いやすい角質ケア美容液。

フランス発祥の敏感肌向けスキンケアブランド「ラロッシュポゼ(LA ROCHE POSAY)」のニキビケアライン、エファクラシリーズのラインナップ製品です。

角質をやわらかくする独自の複合成分「トリアシッドコンプレックス(サリチル酸、フィチン酸、乳酸)」配合で、ニキビの原因となる毛穴詰まりの起こりにくいキメの整った肌へと導いてくれます。
あわせて人気の成分「ナイアシンアミド」なども配合されています。

軽くとろみのある、みずみずしいテクスチャの美容液です。浸透にはやや時間がかかりますが、しばらくするとサラッとします。

ニキビ対策はもちろん、肌のざらつきやごわつきなどのケアにもおすすめです。

空山菜摘
空山菜摘

◎良い点:殺菌成分のサリチル酸なども配合されていますが、配合量が上位の商品ではないので敏感肌さんもニキビケアに使える美容液だと思います。

△気になる点:色素ケアや凹凸ケアに特化した成分が配合されているわけではないので、ニキビ跡を直接的にケアするという意味ではぴったりとは言い難いです。

水、変性アルコール、グリセリン、プロパンジオール、ナイアシンアミド、水酸化Na、ヒドロキシアセトフェノン、ヒドロキシエチルピペラジンエタンスルホン酸、ヒドロキシプロピルグアーガム、乳酸、フィチン酸、サリチル酸

シーセラム 10% Vitamin C Self-activating(ゼオスキン)

価格(税込)/ 容量15,840円 / 50mL

シーセラム 10% Vitamin C Self-activating」は、透明感ある肌に整えつつニキビケアもできるビタミンC配合美容液。

「オバジC」シリーズなどの共同開発者としても知られる医師ゼイン・オバジ氏による医療機関専売スキンケアブランド、ゼオスキンの製品です。

ピュアビタミンC(アスコルビン酸)とビタミンC誘導体(アスコルビン酸テトラヘキシルデシル)を配合。
ビタミンCの配合量はレモン250個分にも相当するそうです。
あわせてビタミンE(酢酸トコフェロール)やコエンザイムQ10(ユビキノン)も配合されており、すこやかで透明感ある肌へと導いてくれます。

エアリーなクリーム状の美容液で、パウダー入りなので肌にのせるとサラっとする軽いつけ心地です。
ピュアビタミンCが高濃度で配合されているので、つけたときにピリつきを感じる方が多いです。
敏感肌の方は使用前にパッチテストすることをおすすめします。

シクロペンタシロキサン、ジメチコンクロスポリマー、アスコルビン酸、ジメチコン、フェノキシエタノール、香料、アスコルビン酸テトラヘキシルデシル、スクワラン、ビターオレンジ果皮油、酢酸トコフェロール、ユビキノン

dプログラム ACリセット【医薬部外品】(dプログラム)

価格(税込)/ 容量2,750円 / 10g

dプログラム ACリセット」は、ニキビ跡が残りやすい“大人ニキビ”を防ぐ目的で開発されたニキビケア美容液。

資生堂の敏感肌向けスキンケアブランド、dプログラムの製品です。抗炎症作用のある「トラネキサム酸」「グリチルリチン酸ジカリウム」の2種類の薬用有効成分を配合。

ニキビが繰り返しできやすい箇所やニキビができそうなところにつけておくと予防ケア効果が期待できます。

気になる部分にピンポイントでつけやすい透明なジェルタイプの美容液で、肌なじみがよくベタつきにくいです。

パラベン(防腐剤)フリー、アルコールフリー、鉱物油フリーの低刺激で、ニキビができている肌や敏感に傾きやすい肌にも使いやすいアイテムとなっています。

空山菜摘
空山菜摘

◎良い点:トラネキサム酸が配合されているので、ニキビ跡の色素沈着ケアに最適。抗炎症成分も配合されているため、できているニキビのケアももちろん可能です。

△気になる点:その他成分の順序が正確にわからないので、細かく成分で判断するのが難しいです。

【有効成分】
トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム
【その他の成分】
ベルゲニアシリアタ根エキス、オウバクエキス、ハマメリスエキス、エリスリトール、濃グリセリン、精製水、1,3-ブチレングリコール、メチルポリシロキサン、ポリオキシエチレンデシルテトラデシルエーテル・ヘキサメチレンジイソシアネート・ポリエチレングリコール11000共重合体、無水ケイ酸、塩化ナトリウム、ジェランガム、クエン酸ナトリウム、メタリン酸ナトリウム、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、水酸化カリウム、クエン酸、ピロ亜硫酸ナトリウム、フェノキシエタノール

FDRアクネケア エッセンス【医薬部外品】(ファンケル)

価格(税込)/ 容量1,980円 / 8g

FDRアクネケア エッセンス」は、ニキビができやすい部分の集中ケア用に開発されたニキビケア美容液。

ファンケルの無添加FDRアクネケアラインの美容液です。

ダブルの有効成分として抗炎症作用のある「トラネキサム酸」と「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合。
肌のバリア機能を整える保湿成分として「プルーン酵素分解物」「ボタンエキス」などの植物由来成分も豊富に配合されています。

やわらかなジェル状美容液で、ベタつかないさらっとしたつけ心地です。
デリケートな肌に配慮して抗菌成分は不使用となっているほか、ファンケルの他の製品と同じく防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤フリーの無添加処方にこだわったアイテムとなっています。

空山菜摘
空山菜摘

◎良い点:実はグリチルリチン酸2Kだけでなくトラネキサム酸も配合されているので、ニキビの炎症を抑えてバリア機能を正常にするだけでなくニキビ跡対策としてもおすすめ

△気になる点:アルコール成分は配合されているので、ニキビが広範囲にできている敏感肌さんには不向きかも。

トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K、精製水、BG、エタノール、ジメチコン、ペンチレングリコール、ジグリセリン、ステアリン酸POEソルビタン、ベタイン、セージエキス、ウメ果実エキス、シャクヤクエキス、トウニンエキス、シソエキス-1、プルーン酵素分解物、ボタンエキス、スイートピー花エキス、シソ葉エキス、ローズマリーエキス、濃グリセリン、PEG(400)、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、キサンタンガム、dI-カンフル、メントール、水酸化

ピンプルクリア【医薬部外品】(イプサ)

価格(税込)/ 容量3,520円 / 25g

ピンプルクリア」は、くり返しがちなニキビや肌荒れにアプローチするニキビケア美容液。

話題の化粧水「ザ・タイムRアクア」で大人気の高級ブランド「イプサ」の製品です。

薬用有効成分「トラネキサム酸」と「グリチルリチン酸ジカリウム」をダブル配合。気になる部分やニキビが繰り返しできやすい部分につけることで、ニキビの発生や悪化を抑える効果が期待できます。

あわせて保湿成分を組み合わせることで、肌のバリア機能を維持してニキビのできにくいすこやかな肌へと整えます。

みずみずしいテクスチャのジェル状美容液です。透明で肌にスッとなじむので、朝のメイク前や日中メイクの上からも使用できます。

空山菜摘
空山菜摘

◎良い点:抗炎症成分に加えてトラネキサム酸が配合されているのでニキビ跡ケアにもぴったり。

△気になる点:さっぱりとした使用感なので、顔全体に使用するには保湿感が足りないと感じる方も多いかもしれません。

【有効成分】
トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム
【その他の成分】
精製水、1,3−ブチレングリコール、ジプロピレングリコール、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、ポリエチレングリコール1500、トリメチルグリシン、カルボキシビニルポリマー、キシリット、キサンタンガム、エデト酸三ナトリウム、ヒドロキシプロピル−β−シクロデキストリン、リン酸L−アスコルビルマグネシウム、2−メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、シャクヤクエキス、ビワ葉エキス、クララエキス(1)、フェノキシエタノール

セラムコンサントレエクレルシサン【医薬部外品】(クレドポーボーテ)

価格(税込)/ 容量16,500円 / 40mL(本体)
15,950円 / 40mL(レフィル)

セラムコンサントレエクレルシサン」は、4種類の有効成分を配合した薬用美白美容液。

美白ケアはもちろん、ニキビケアに効果的な成分も配合されています。資生堂グループのコスメブランドの一つであるクレドポーボーテの製品です。

資生堂独自開発の美白有効成分「4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)」と「m-トラネキサム酸」に加え、「ビタミンE誘導体(酢酸DL-α-トコフェロール)」「グリチルリチン酸ジカリウム」の合計4種類の薬用有効成分を配合。

シミやそばかすを防ぐとともに、肌荒れやニキビの予防効果も期待できます。

乳液状のみずみずしいテクスチャで、サラッと軽いつけ心地の美容液です。デパコスらしく高級感のある華やかな香りと美しいボトルデザインもお手入れの気分を高めてくれます。

空山菜摘
空山菜摘

◎良い点:シミなどのケアに有効と感じる方も多いかもしれませんが、トラネキサム酸をはじめとした美白有効成分が配合されているため、できてしまったニキビ跡のケアにも最適。

△気になる点:かなり高額なので、デイリーアイテムとして取り入れる難易度が高い点は惜しいです。

【有効成分】
4-メトキシサリチル酸カリウム塩、トラネキサム酸、酢酸DL-α-トコフェロール、グリチルリチン酸ジカリウム
【その他の成分】
加水分解コンキオリン液、加水分解シルク液、精製水、エタノール、ジプロピレングリコール、メチルポリシロキサン、濃グリセリン、メチルフェニルポリシロキサン、トレハロース、テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット、モノステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、エリスリトール、ポリエチレングリコール1000、ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)
ジメチルエーテル、無水ケイ酸、イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、イソステアリン酸、ベヘニルアルコール、1,3-ブチレングリコール、カルボキシビニルポリマー、ラウリルジメチルアミノ酢酸ベタイン、バチルアルコール、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、メタリン酸ナトリウム、水酸化カリウム、キサンタンガム、架橋型N,N-ジメチルアクリルアミド-2-アクリルアミド-2-メチルプロパンスルホン酸ナトリウム共重合体、酵母エキス(3)、ピロ亜硫酸ナトリウム、ハス種子乳酸菌発酵液、無水エタノール、オリーブ葉エキス、塩酸グルコサミン、紅茶エキス、3-O-エチルアスコルビン酸、チンピエキス、ユリエキス、テンチャエキス、マンゴスチン樹皮エキス、イザヨイバラエキス、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、L-テアニン、ケイ皮エキス、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、アセンヤクエキス、サイコエキスBS、フェノキシエタノール、香料、黄酸化鉄、ベンガラ

潤浸保湿 美容液【医薬部外品】(キュレル)

価格(税込)/ 容量オープン価格 / 40g
※市場価格は2,000~2,600円程度

キュレル 潤浸保湿 美容液」は、敏感肌の方にも使いやすい高保湿なニキビケア美容液。

肌のセラミドの働きを補う「セラミドケア」をコンセプトに掲げる花王キュレルの潤浸保湿 フェイスケアシリーズのラインナップ製品です。

薬用有効成分として、消炎作用のある「アラントイン」を配合。あわせて「セラミド機能成分(ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド)」や「ユーカリエキス」などが配合されており、乾燥による肌荒れやニキビを抑える効果が期待できます。

伸びが良く軽いつけ心地のジェル状美容液で、さらっと肌になじみベタつきにくいです。
肌が乾燥しやすい方やゆらぎやすい方のニキビ・肌荒れ予防ケアにおすすめな美容液です。

空山菜摘
空山菜摘

◎良い点:しっかり潤いを与えて肌の基礎力を整えながら、抗炎症作用のある成分でニキビの炎症もケアできるの、肌荒れしているときも取り入れやすいです。

△気になる点:ジェル状なので使用感に好みの差が出るかもしれません。

【有効成分】
アラントイン
【その他の成分】
水、グリセリン、PEG1540、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、ジメチコン、水溶性ショウキョウエキス(K)、ユーカリエキス、フィトスフィンゴシン、セタノール、グリセリン脂肪酸エステル、BG、N,N-ジメチルアミノエチルメタクリル酸ジエチル硫酸塩・N,N-ジメチルアクリルアミド・ジメタクリル酸ポリエチレングリコール共重合体/PEG混合物、L-グルタミン酸、パラベン

アクネバリア 薬用プロテクトスポッツ【医薬部外品】(アクネバリア)

価格(税込)/ 容量660円 / 6mL(モバイルサイズ)
2,200円 / 30mL(レギュラーサイズ)

アクネバリア 薬用プロテクトスポッツ」は、ピンポイントでニキビ予防ができるニキビケア美容液。

プチプラで人気の「毛穴撫子お米のマスク」シリーズなどでおなじみ石澤研究所の製品です。

薬用有効成分として「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合。
あわせて抗菌作用を持つことで知られる「ティーツリーオイル」も配合されており、ニキビができそうな箇所に使用すると予防ケア効果が期待できます。

透明でサラッとしたテクスチャの美容液で、スッとするさっぱりしたつけ心地です。
清涼感のあるハーブ系の香りがやや強めで好みが分かれそう。
マスク肌荒れに効果があったという声が多く見られる一品です。

空山菜摘
空山菜摘

◎良い点:ハーブ系成分だけではなく、炎症を抑えてくれるグリチルリチン酸2Kも配合されているのでニキビが跡にならないようケアしてくれます。

△気になる点:精油などの香りが苦手な方には合わないかも。ニキビ跡の予防やケアというよりは、今できているニキビのケア向きです。

【有効成分】
グリチルリチン酸2K
【その他の成分】
ティーツリーオイル、ホップエキス、セージエキス、ラベンダー油、ローズマリー油、ユーカリ油、コンフリーエキス、銅クロロフィリンNa、BG、エタノール、POE硬化ヒマシ油、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、クエン酸Na、粘度調整剤、pH調整剤、フェノキシエタノール

リサージ アクネスポッツジェル【医薬部外品】(リサージ)

価格(税込)/ 容量3,000円 / 20g

リサージ アクネスポッツジェル」は、ニキビを防ぐとともに肌のモイスチャーバランスを整えるニキビケア美容液。

カネボウ化粧品のカウンセリングブランド、リサージのスキンケアラインナップ製品です。

薬用有効成分として「グリチルリチン酸ジカリウム」と「ナイアシンアミド(ニコチン酸アミド)」をダブル配合。
ニキビの発生や悪化を抑え、ニキビ跡が目立つのを防ぐ効果が期待できます。

透明なジェル状の美容液で、つけ心地は軽いです。
余分な皮脂を吸収してサラッとさせるとともにうるおいを補って肌の水分・油分のバランスを整え、ニキビのできにくい肌へと整えます。

空山菜摘
空山菜摘

◎良い点:油水分バランスを整えるだけでなく、ニコチン酸アミドやグリチルリチン酸ジカリウムが配合されているので肌荒れケアにもおすすめ

△気になる点:ニキビ跡のケアとしては少し弱いと感じます。

【有効成分】
グリチルリチン酸ジカリウム、ニコチン酸アミド
【その他の成分】
水、架橋型ジメチコン、エタノール、DPG、濃グリセリン、無水エタノール、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、水酸化カリウム、シルク抽出液、海藻エキス-1、水溶性コラーゲン(F)、豆乳発酵液、POE水添ヒマシ油、フェノキシエタノール、パラベン、POE(12)アルキル(12~14)エーテル、BG、イソプロピルメチルフェノール、エデト酸塩、N-メチル-L-セリン、グリシン、プロリン、硫酸アスコルビル2ナトリウム、アラニン、甘草抽出末

ベネフィーク AC アクネスポッツ【医薬部外品】(資生堂)

価格(税込)/ 容量1,320円 / 10mL

ベネフィーク AC アクネスポッツ」は、肌のうるおいバランスを整え、ニキビを予防するニキビケア美容液。

資生堂ベネフィークのニキビケアACシリーズのラインナップ製品です。ニキビの発生を予防します。

有効成分として角質をやわらかくする作用のある「サリチル酸」と、抗炎症作用のある「β-グリチルレチン酸」をダブル配合。あわせて肌のうるおいバランスを整えて、ニキビのできにくいすこやかな肌へと導いてくれます。

青みのある透明なジェルで、肌にスッとなじむ軽いつけ心地です。ニキビの鎮静化に効果を感じるという声が比較的多く見られる一方で、アルコール感や荒れた肌にしみるなど刺激の強さを指摘する声も上がっています。アルコールに弱い方は注意したほうが良いでしょう。

空山菜摘
空山菜摘

◎良い点:サリチル酸は角質ケアもしてくれるので、凹凸が心配なニキビ跡のケアにも役立ちます。

△気になる点:美白成分が配合されているわけではないので、色素沈着系のニキビ跡ケアに特化しているとは言い難いです。

【有効成分】
サリチル酸、β-グリチルレチン酸
【その他の成分】
ニーム葉エキス、3-O-エチルアスコルビン酸、シャクヤクエキス、トリメチルグリシン、エタノール、精製水、濃グリセリン、ビニルピロリドン・メタクリル酸N,N-ジメチルアミノエチル・アクリル酸ステアリル・ジアクリル酸トリプロピレングリコール共重合体、ヒドロキシプロピルセルロース、1,3-ブチレングリコール、エデト酸三ナトリウム、香料、黄色4号、青色1号

セラムオプティマイザー【医薬部外品】(アユーラ)

価格(税込)/ 容量2,750円 / 7mL

アユーラの「セラムオプティマイザー」は、ニキビや肌荒れケア用に作られた薬用美容液。

約1週間で使い切ることを想定した7mLの集中ケアアイテムです。田中みな実さんが愛用コスメとして紹介して話題になりました。

抗炎症作用のある2種類の薬用有効成分(トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム)に加え、3種類のヒアルロン酸や複数の植物エキス、トレハロースなどの保湿成分も配合されています。

無着色、無香料、アルコール無添加など、低刺激になっているので、肌荒れしているときにも使いやすい美容液です。

テクスチャはみずみずしく、ややペタペタするつけ心地です。小さなピンクのボトルはかわいい一方で「小さくて使いづらい」という声もあります。

空山菜摘v
空山菜摘v

◎良い点:乾燥に着目した商品かと思いきや、トラネキサム酸も配合されているのでニキビやニキビ跡ケアとしてもぴったりです。

△気になる点:朝晩の使用で約1週間分なので、何度も買い足さなければいけないのは少し面倒かもしれません。

【有効成分】
トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム
【その他の成分】
タイムエキス(1)、シャクヤクエキス、セイヨウハッカエキス、チャエキス(1)、ローヤルゼリー発酵液、異性化糖、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース、トリメチルグリシン、濃グリセリン、マルチトール液、1,3-ブチレングリコール、1,2-ペンタンジオール、1,2-ヘキサンジオール、ポリオキシエチレングリセリン(26E.O.)、ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)、アルギン酸ナトリウム、カルボキシビニルポリマー、ピロ亜硫酸ナトリウム、メタリン酸ナトリウム、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、水酸化カリウム、フェノキシエタノール

4.ニキビケアにおすすめのスキンケア方法

ニキビ対策をスキンケアの目的とするなら、以下のようなポイントを押さえておきましょう。

洗顔は自分に必要な強度で

洗顔で余分な皮脂を洗い流し肌や毛穴を清潔に保つことは、ニキビケアで大切なポイントです。ただし、洗いすぎは肌の乾燥とバリア機能低下をもたらすので気をつけましょう。

洗顔料は、自分の肌に適切な洗浄力のアイテムを選ぶことが大切です。酵素洗顔やクレイ洗顔など毛穴の汚れを落とすタイプの洗顔料は特に乾燥の原因になりやすいので、肌が乾燥しやすい方は1~2週間に一度などスペシャルケアとして取り入れることをおすすめします。

洗顔の際は摩擦や刺激を避けるよう、やさしく洗うことも心がけましょう。

ニキビ肌におすすめクレンジング13選|悪化させない効果的な洗顔&保湿方法とは?
ニキビを悪化させないためにはクレンジング選びが大切。「ケアをしているのになかなか治らない…」という方に、自分に合った洗顔料を選ぶポイントをご紹介します。

ニキビ予防コスメを使う

この記事では「ニキビケア美容液」のおすすめアイテムをご紹介しましたが、化粧水や乳液等にもニキビケアを目的として開発されたシリーズがいくつもあります。

普段のアイテムにプラスしてニキビケア美容液を取り入れるのも良いですが、お手入れの目的としてニキビケアを最重視するのであれば、同じブランドのニキビケア用のスキンケアシリーズをライン使いしてみるのもおすすめです。

大人ニキビは保湿もしっかり

ニキビができているときは、乳液やクリームなど油分の多いアイテムをあまり使いたくないと感じる方が多いかもしれません。
でも、大人ニキビは肌の乾燥が原因となっている場合が多いです。

乾燥は肌のターンオーバーの乱れにつながり、古い角質で毛穴詰まりが起こりやすくなります。
また、バリア機能が低下して炎症が起こりやすくなるなど、ニキビができやすい状態を招きます。

乳液やクリームなど油性のアイテムも適切に使用して、肌のうるおいを保つこともニキビケアのコツだといえるでしょう。

大井先生
大井先生

ウォーターベースの化粧水を重ね付けするだけでも、保湿効果は十分に得られます。化粧水の重ね付けだけでもニキビ肌が良くなると言われているほど効果が高いので、しっかりと重ね付けするのがおすすめです。

ニキビケアにおすすめな保湿クリーム10選|ニキビタイプと配合成分で選ぶ
思春期や大人になっても悩まされるニキビには、保湿クリームでのケアがおすすめです。しかし、どんな商品を選べばいいのかわからないと、悩んでいる人も多いはず。ニキビケアの重要ポイントはズバリ「保湿」です。LAURIER BEAUTY編集部ではプロ

5.ニキビやニキビ跡を隠すメイクのコツ

できてしまったニキビやニキビ跡は、化粧品でのケアですぐに改善はしません。丁寧にケアを続けるとともに、必要なときにはメーキャップ効果でカバーしましょう。

ニキビやニキビ跡を自然に隠すにはファンデーションを厚塗りするのではなく、コントロールカラーやコンシーラーを活用するのがおすすめです。

赤みのあるニキビやニキビ跡が気になる場合は、グリーンのコントロールカラーを下地として使用することで赤みをカバーしやすくなります。

茶色いニキビ跡の場合はイエローやベージュ系のコントロールカラーがなじみやすいでしょう。

コンシーラーは、パウダーファンデーションの場合はファンデーションの前に、リキッドファンデーションの場合はファンデーションの後に使用するのが基本です。

肌の色より少し濃いめのコンシーラーを、ニキビやニキビ跡より二回りほど大きめに塗りましょう。
肌との境目へ向けて少しずつ薄塗りにしてぼかすように仕上げるのがコツです。

ニキビができているところにコンシーラーを塗るときは、衛生面に配慮して綿棒を使用することをおすすめします。

コンシーラーをなじませた後は、パウダーファンデーションやフェイスパウダーを全体に乗せて仕上げましょう。

大井先生
大井先生

厚塗りメイクは肌呼吸を止める原因にもなります。油分が多いコンシーラーなどは気になる部分のみ使用し、帰宅後はすぐにメイクを落としましょう。

ニキビ隠しにおすすめのコンシーラー9選|目立ちにくくする方法と注意点
この記事では、ニキビにおすすめのコンシーラー10選をまとめています。記事を最後まで読むと、できてしまったニキビを悪化をさせないためのコンシーラーの使い方や注意点も知ることができます。ニキビケアの方法を知って、美肌を手に入れましょう。

6.ニキビのできにくい生活習慣

大人ニキビは生活習慣が原因となるケースも多いと考えられています。
ニキビを防ぐには、以下のような生活習慣を心がけましょう。

規則正しい生活を心がける

不規則な生活は、肌のターンオーバーの乱れやバリア機能の低下につながり、ニキビができやすくなります。
毎日の生活で、なるべく以下のようなことを心がけましょう。

  • 良質な睡眠をたっぷりととる
  • 起床・就寝時間、食事の時間を一定にする

肌への刺激を避ける

肌は刺激により炎症を起こしやすくなり、ニキビができたり悪化したりする原因となります。
以下のような点に注意しましょう。

  • 肌になるべくさわらない
  • スキンケアやメイクの際にこすらない
  • 肌に刺激を感じる化粧品を使用しない

栄養バランスのとれた食事

肌に必要な栄養が不足すると、ターンオーバーの乱れや肌荒れが起こり、ニキビができやすい状態になります。
便秘も肌荒れやニキビの原因となるので、なるべく食物繊維をとることや適量を定刻にとるなど便秘を避ける工夫も意識してみましょう。

  • いろいろな食品を食事にとりいれる
  • 野菜やフルーツ、イモ類など食物繊維をとる
  • 極端に辛い食べ物や脂っこい食べ物は控えめに
大井先生
大井先生

肌は内臓の鏡です。肌だけを治療するのではなく、栄養バランスや内臓環境のことをしっかり考えて、内臓から見直しましょう。これを食べないといけないというもは特にありませんが、当分や油分の多い食事で胃に負担をかけていると、症状はなかなか改善しません。

ニキビに効果的な食べ物とは?気をつけたい食生活とスキンケア法を解説
ニキビは意外に、普段食べている物が原因でできてしまう場合があります。今回は、自分の食べているものがニキビに影響しているのか知りたい方や、ニキビを予防する食べ物が知りたい方のために、ニキビに効果的な食べ物をご紹介します。

7.まとめ

繰り返す大人ニキビ予防やニキビ跡のケアにおすすめな美容液とあわせて、ニキビケアのために知っておきたい基礎知識あれこれをお伝えしました。

最後に、記事中でご紹介したニキビケア美容液をまとめておきます。
アイテム名クリックで解説している部分を確認できますよ。

ニキビのできやすさはひとりひとりの肌質や体質などの要因もありますが、適切なスキンケアや生活習慣を心がけることで、ニキビができにくい状態を保つことは可能です。

自分に合うニキビケア美容液を見つけて、ニキビ予防ケアを心がけていきましょう。