bit

話題の「お風呂で読む本」を試してみた

話題の「お風呂で読む本」を試してみた
こんなふうに、きれいに水をはじいてしまう。
現在、多くの人が入浴時に取り入れているという半身浴。みなさんもきっと体験したことがあるだろう。

半身浴といえば、読書である。でも本が濡れてしまうという問題があった。すると先頃、そんな困った!という声に答えて生まれた、耐久性のある「お風呂で読む本」が登場。話題になっていたので、さっそく購入して半身浴のお供に。

湯船につかり、本を広げてみる。
おおー。
濡れた手で触っても大丈夫。それどころか、まるでプリプリした赤ちゃんの肌のように、水をはじいてしまう! だから水につけても問題なし。持ったときにちょっと重いのが難点だけど、バスタブに置いてしまえば、これもすぐに解決。リング綴じになっているため、手を放しても勝手に閉じてしまうことがないのだ。うーむ、なかなかの優れもの。

この本を開発したフロンティアニセンによると、本の素材には、プラスチックの一種で、燃えにくく、水にも強いポリ塩化ビニルを使用しているとのこと。印刷もはっきりしているし、通常の文庫本より文字のサイズが大きめなので読みやすい。

これまで本になったタイトルには、夏目漱石の「坊っちゃん」「草枕」、太宰治の「人間失格」、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」などの日本文学をはじめ、海外からもルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」やポーの「モルグ街の殺人」など、いわゆる名作が揃っている。年内には100冊揃う予定だとか。しかも今後はアンケートをとり、その結果によって本にするタイトルを決めていくそうなので、投票すれば自分の好きな本が出る可能性も。

本が濡れるのを気にせず、リラックスして読めるので、半身浴を頻繁にする人にはかなりオススメ。それに、いずれコミックなどで実現すれば、ますます需要が増えそうだし、これは入浴中の定番になるかも?!(田辺 香)
コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2004年11月8日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。