bit

NYで一番効果的な護身術?!「アメリカン拳法」

今、NYの武道オタク達が密かに注目しているのが「アメリカン拳法」なるもの。なんだそりゃ?イヤイヤ、「憲法」ではありませんよ。聞きなれないのもそのはず、これはごく最近生まれたばかりの武道ですから。この「アメリカン拳法」とは、簡単にいうと「アメリカンスタイルの拳法」といったところで、フィリピン武道を約20年学び、その後中国武道・柔道・合気道など多くのアジア武道を学んだR・コン先生が、それらをミックスしてより実践的な武道として生み出したものなのである。

「昔、武道というものは戦いのための、実践的なものだった。しかし、武器などが発達した今、武道はどちらかといえばスポーツとしてという感じになっている。私は実践で使える武道を教えようと思った」というコン先生のおっしゃるとおり、レッスンは素手で戦うものだけではなく、棒、ナイフを使ったものなど幅広い。相手の持つナイフをいかに奪い、身を守り、相手を倒すか。

そう、これはNYに住む私たちにピッタリの護身術なのである。ここで襲い掛かってくる暴漢とは大抵武器を持っているもの。それに対しこちらは非力で小さなアジアン、さらに女の子とくると、到底太刀打ち出来ない。でもこれは、そんなそんな私達にとってまさに救世主! のような護身術なのだ。なぜなら、この拳法は合気道の技術をふんだんに取り入れているので、ポイントを押さえるだけであまり力を使わずに相手を倒せるものだからだ。

実際、小さな体のアジアン・アメリカンであるコン先生が、ナイフ(もちろん偽物)をもって襲い掛かるマッチョのアメリカ人達を、バッタタバッタと倒していく姿は、超カッコイイ! 「アジアン・ビューティーとは男にも言えたのか! 」と気付かされる。そして見ていてさらに気が付いたのだが、この護身術は体が小さくて身軽なアジアンの方が向いている、ということ。チョコマカ動き、相手のポイントを掴みやすいという点において……。柔道のヤワラちゃんを想像していただければ、分かりやすいかも……。

NYは日本ブーム、武道ブームだからトレンドとして押さえておくのもヨシ、アメリカでモテないといわれている日本人男子もこれなら間違いなくカッコよく見えるし、もちろん女の子もルーシー・リューを意識するのもヨシ、護身のためにもヨシ、ということで全てのアジア人にオススメです!(マンゴ/NYニッチ)

[参考]1レッスン2時間で一ヶ月80ドル(週1〜3日自由に選べる)
住所 440Lafayette St,#4C,Newyork,NY
問合せ先:freeman@theblackdojo.com(申し込みは英語で……)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2005年1月25日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。