PayPayアプリの一部機能が海外で利用可能に 取引履歴やカード利用状況の確認など
PayPay、PayPayカード、PayPay保険サービスは、PayPayアプリの一部機能(※1)が海外(※2)において、Wi-Fi接続下で利用可能になったと発表した。

海外のWi-Fi接続下でPayPayアプリを開くと、利用可能な機能に限定された海外専用のホーム画面が表示され、必要な情報の確認などができるようになる。


例えば、「PayPay」および「PayPayカード」の取引履歴(※3)やカード番号などがPayPayアプリ上で確認できるほか、海外で「PayPayカード」を利用した際に、利用速報で日本円に換算された金額を把握できる(※4)。

また、「PayPayほけん」の「あんしん海外旅行」などに加入している場合、契約内容がPayPayアプリ上で確認でき、さらに保険金請求も可能。

PayPayアプリの一部機能が海外で利用可能に 取引履歴やカ...の画像はこちら >>
海外のWi-Fi接続下で表示される画面のイメージなお、海外滞在中においても、日本国内での利用と同様に、ユーザーのデータはセキュリティが担保された環境にあるサーバーで厳重に保管および蓄積されるという。また、海外からは新規端末でのログインはできず、日本国内で利用している端末の継続利用のみが可能とのことだ。

■海外でも確認できる機能

PayPayアプリ:
・アカウントログイン(継続利用端末のみ)
・利用レポート
・取引履歴の閲覧(過去履歴)

「PayPayカード」ミニアプリ:
・利用速報、請求明細、取引履歴、カード番号、利用規約等の確認
・カード紛失・盗難時の問合せ
・各種通知設定(利用速報通知、利用予算到達のお知らせ等)
・リボ払い設定の登録・変更
・ネットキャッシング
・支払口座、登録情報の照会・変更
・暗証番号の請求手続

「PayPayほけん」ミニアプリ:
・契約内容の確認
・保険金請求

■海外では利用できない機能

海外で利用できない機能を選択した場合は、エラーメッセージが表示される。

PayPayアプリの一部機能が海外で利用可能に 取引履歴やカード利用状況の確認など
エラーメッセージ表示画面のイメージ※1 決済や「送る・受け取る」などの機能は対象外。