「BAKUMATSU」中村悠一&江口拓也ら、キャスト12人大集合! 第2期へ向けて意気込みを語る

「BAKUMATSU」中村悠一&江口拓也ら、キャスト12人大集合! 第2期へ向けて意気込みを語る
TVアニメ『BAKUMATSU』キャストスチール(C)FURYU/BAKUMATSU 製作委員会
TVアニメBAKUMATSU』より、中村悠一(高杉晋作役)や江口拓也(桂小五郎役)らキャスト12名からのコメントが到着。12月20日に最終回を迎えた第1期の感想や、2019年の放送が決定した第2期への意気込みなどが寄せられた。

『BAKUMATSU』は、フリューが手掛ける恋愛ゲーム『恋愛幕末カレシ~時の彼方で花咲く恋~』を原案としたTVアニメ。「もう一つの幕末(BAKUMATSU)」を舞台に、高杉晋作をはじめ熱き志を持った男たちの“イキザマ”を描く作品だ。

中村は、晋作役として第1期を「後半の松陰先生とのストーリーがかなり熱く展開していたのが印象的でした」と振り返り、新シリーズへ向け「兎に角2期目も全力で挑ませていただきますので、お楽しみに!」とコメント。
江口は中村との掛け合いについて「晋作と呼び続けて1クール、だいぶイタについてきたなあと思います(笑)」と語り、続編を待つファンへ「演じている僕らも先の展開がわからないので、一緒に楽しみましょう!」と投げ掛ける。

また、第1期の収録を終えて、代永翼(沖田総司役)は「まだまだキミの本気を見ていないし、出しきれていないだろうから、次は近藤さん、土方さんの為に思いっきり暴れてやろうね!」と担当キャラクターに呼び掛け、鈴木達央(徳川慶喜役)は「ゲームとの差は有りつつも、皆と共にアフレコしながら作り上げた慶喜はより血の通った雰囲気になったなぁと感じております」と回想。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2018年12月21日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。