“宮崎駿の弟子”糸曽賢志監督の初劇場アニメ、より多くの子どもたちに届けるクラファン開始

スタジオジブリ・宮崎駿監督に師事した経験を持つ糸曽賢志監督の初劇場アニメ『サンタ・カンパニー ~クリスマスの秘密~』が、「Makuake(マクアケ)」にてクラウドファンディングプロジェクトを開始した。恵まれない子どもたちのいる施設などでの作品上映会、および豪華声優が参加するクリスマスパーティー(試写会)の実施を目指していく。

『サンタ・カンパニー ~クリスマスの秘密~』は、現役監督にして大阪成蹊大学の芸術学部長・教授である糸曽賢志氏が、作品における著作権をすべて持ちながら製作委員会方式とは異なる手法を用いて制作した、2019年12月公開予定のオリジナル劇場アニメだ。

クリスマスが大嫌いな少女ノエルが、サンタクロースたちが属する会社「サンタ・カンパニー」に迷い込むところからはじまるクリスマスにまつわる物語で、日本とフィンランドの国交100周年を記念した作品にも位置づけられている。

このたび立ち上げられたクラウドファンディングは、施設にいる子どもたちなどにも作品を届けることを目的とするもの。「サンタ・カンパニー」の社員として作品づくりに参加・支援してくれる500名の入社(=500万円)が第一目標に設定された。

支援者へのリターンには、本編エンドロールへのクレジット掲載のほか、主人公のクラスメイトとなる女子キャラクターの命名権、声優アフレコのガヤ参加権などを用意。ストレッチゴールとして、豪華声優が参加するクリスマスパーティー(試写会)の開催を掲げた社員数1000名(=1000万円)の第二目標も見据えている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2019年8月18日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。