一番好きな“バトル”アニメは? 3位「鬼滅の刃」、2位「銀魂」 トップ3はジャンプ原作が独占【#決闘の日】

4月13日は決闘の日。

1612年の同日に、宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘が巌流島で行われたとされています。

アニメでもバトル要素のある作品は高い人気を誇ります。最強の格闘家たちが拳を交えたり、巨大ロボットで謎の敵に立ち向かったり、思い人を射止めるために恋敵と争ったりと、バトルの定義もさまざまです。

そこでアニメ!アニメ!では「一番好きな“バトル”アニメは?」と題した読者アンケートを実施しました。3月29日から4月5日までのアンケート期間中に151人から回答を得ました。
男女比は男性約30パーセント、女性約70パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約65パーセント、20代が約20パーセントと若年層が中心でした。

■トップ3はジャンプ原作が独占!
第1位
1位は『呪術廻戦』。支持率は約11パーセントでした。

本作は呪術師たちのバトルを描いたダークファンタジー。「キャラクターがとにかくカッコイイ! 戦闘シーンの映像も美しくてサウンドもオシャレで盛り上がる」や「呪術を使って戦うシーンに興奮しました」とアクションシーンに賞賛の声が届いています。「キャラクターの生き様も素敵です」と登場人物へのコメントも多かったです。

第2位
2位は『銀魂』。支持率は約9パーセントでした。

こちらは時代劇コメディーですが、作中のバトルも人気。「普段はギャグや下ネタが多いぶん、シリアスなバトルシーンが魅力的に見えます」や「目の死んでいないときの銀さんがカッコ良すぎる」、「必殺技がないこともあって、刀がぶつかり合うバトルがリアルで本当に目の前で戦っているかのような気分になります」といった意見が届いています。

この記事の画像

「一番好きな“バトル”アニメは? 3位「鬼滅の刃」、2位「銀魂」 トップ3はジャンプ原作が独占【#決闘の日】」の画像1 「一番好きな“バトル”アニメは? 3位「鬼滅の刃」、2位「銀魂」 トップ3はジャンプ原作が独占【#決闘の日】」の画像2 「一番好きな“バトル”アニメは? 3位「鬼滅の刃」、2位「銀魂」 トップ3はジャンプ原作が独占【#決闘の日】」の画像3 「一番好きな“バトル”アニメは? 3位「鬼滅の刃」、2位「銀魂」 トップ3はジャンプ原作が独占【#決闘の日】」の画像4
「一番好きな“バトル”アニメは? 3位「鬼滅の刃」、2位「銀魂」 トップ3はジャンプ原作が独占【#決闘の日】」の画像5

あわせて読みたい

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「鬼滅の刃」に関する記事

「鬼滅の刃」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「鬼滅の刃」の記事

次に読みたい「鬼滅の刃」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月12日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。