新海誠監督「ほしのこえ」20周年記念!「君の名は。」や「天気の子」も含む特集上映が開催
拡大する(全5枚)
「新海誠監督特集 2022」
新海誠監督の商業デビュー作『ほしのこえ』が2022年に20周年を迎えるのを記念し、2002年2月2日に同作が初公開された東京・下北沢トリウッドにて「新海誠監督特集 2022」の開催が決定した。2022年2月2日から3月6日まで実施される。

「新海誠監督特集 2022」は、記念日である2月2日に行う『ほしのこえ』の上映を皮切りに、2月5日から『ほしのこえ』を含むこれまでの新海誠監督の劇場公開作品を週替わりで上映するもの。

ラインナップは『彼女と彼女の猫』、『ほしのこえ』、『雲のむこう、約束の場所』、『秒速5センチメートル』、『星を追う子ども』、『言の葉の庭』、『君の名は。』、『天気の子』。なお『彼女と彼女の猫』と『ほしのこえ』は続けての上映となる。また2月26日と2月27日、3月5日と3月6日の4日間については、全作の一挙上映も行われる。

下北沢トリウッドだからこそできる、新海誠監督のオリジナル作品を網羅した特集上映。最新作『すずめの戸締まり』の秋の公開も予定されている2022年に、商業デビュー作が初公開された劇場にぜひ足を運んでみたい。

「新海誠監督特集 2022」
2022年2月2日(水)~3月6日(日)※平日火曜定休
<上映作品>
『彼女と彼女の猫』(2000/5分)
『ほしのこえ』(2002/25分)
『雲のむこう、約束の場所』(2004/91分)
『秒速5センチメートル』(2007/63分)
『星を追う子ども』(2011/116分)

この記事の画像

「新海誠監督「ほしのこえ」20周年記念!「君の名は。」や「天気の子」も含む特集上映が開催」の画像1 「新海誠監督「ほしのこえ」20周年記念!「君の名は。」や「天気の子」も含む特集上映が開催」の画像2 「新海誠監督「ほしのこえ」20周年記念!「君の名は。」や「天気の子」も含む特集上映が開催」の画像3 「新海誠監督「ほしのこえ」20周年記念!「君の名は。」や「天気の子」も含む特集上映が開催」の画像4
「新海誠監督「ほしのこえ」20周年記念!「君の名は。」や「天気の子」も含む特集上映が開催」の画像5