5月27日はドラゴンクエストの日。

1986年の同日、ゲーム『ドラゴンクエスト』が発売されたことが由来の記念日です。現在はシリーズ11作までリリースされ、派生タイトルも数多く存在する大ヒット作となりました。

『ドラクエ』と同じようにアニメではドラゴンにまつわるキャラクターが数多く存在します。人類を脅かす凶悪なモンスターだったり、主人公と一緒に戦うパートナーだったり、人間の姿に化けて暮らしていたりと描かれ方もさまざま。

そこでアニメ!アニメ!では「“ドラゴン”キャラといえば?」と題した読者アンケートを実施しました。5月15日から5月22日までのアンケート期間中に526人から回答を得ました。
男女比は男性約55パーセント、女性約45パーセントと男性が少し多め。年齢層は19歳以下が約60パーセント、20代が約20パーセントと若年層が中心でした。

■人間態にもなれるドラゴンが人気!

第1位

1位は『小林さんちのメイドラゴン』のトール。支持率は約14パーセントでした。

トールは小林さんの家でメイドをしているドラゴン娘。「命の恩人・小林さんの家でメイド姿に化けて居候しているドラゴン。その気になれば人間界を滅ぼせるほどの力と知能を持っていますが、大好きな小林さんと暮らすために人間界の常識に馴染もうと努力している様子が健気です」や「小林さんと出会う前は威厳のあるドラゴンだったのに、今ではすっかり“ちょろゴン”になってしまったところが愛らしい!」と小林さんに尽くす姿がキュートです。

この記事の画像

「“ドラゴン”キャラといえば? 3位「ドラゴンボール」神龍、2位「転スラ」ヴェルドラ、1位「小林さんちのメイドラゴン」トール」の画像1 「“ドラゴン”キャラといえば? 3位「ドラゴンボール」神龍、2位「転スラ」ヴェルドラ、1位「小林さんちのメイドラゴン」トール」の画像2 「“ドラゴン”キャラといえば? 3位「ドラゴンボール」神龍、2位「転スラ」ヴェルドラ、1位「小林さんちのメイドラゴン」トール」の画像3 「“ドラゴン”キャラといえば? 3位「ドラゴンボール」神龍、2位「転スラ」ヴェルドラ、1位「小林さんちのメイドラゴン」トール」の画像4
「“ドラゴン”キャラといえば? 3位「ドラゴンボール」神龍、2位「転スラ」ヴェルドラ、1位「小林さんちのメイドラゴン」トール」の画像5