マーベルの新たなるヴィランを描いた映画『モービウス』のデジタルレンタル配信が2022年6月22日よりスタートした。これを記念して、主人公・モービウス役に中村悠一、その親友・マイロ役に杉田智和が出演する日本語吹替版の本編冒頭映像が公開された。

『モービウス』は、『スパイダーマン』『ヴェノム』のスタジオが贈るマーベル映画だ。
主人公は、自身と同じ血液の難病に苦しむ人たちを救うことに情熱を燃やす天才医師のマイケル・モービウス。彼はコウモリの血清を投与するという危険な方法を自分の体を使って試し、驚くべき能力を手にする。人間としての尊厳を失わない自制心を持とうと葛藤する姿と、血への渇望を抑えきれないという二面の狭間で苦悩する彼の素顔を描いている。

モービウス役を演じるのは、徹底した役作りで知られるアカデミー賞受賞俳優のジャレッド・レト。親友マイロ役は「ドクター・フー」「ザ・クラウン」などでも知られる英国俳優マット・スミスが演じる。
日本語吹替版では、モービウス役を中村悠一、マイロ役を杉田智和が務めた。

このたび、『モービウス』のデジタルレンタル配信がスタート。これを記念して、日本語吹替版の本編冒頭10分弱の映像が公開された。

モービウスは、幼いころから血液の難病を患い、療養施設で過ごしている。そこで同じ病で苦しむ、生涯の友マイロに出会う。親友マイロのためにも治療法を見つけ出そうと研究を重ね、天才医師へと成長していく。本編冒頭では、そんなモービウスの生い立ちが描かれた。中村と杉田の2人の掛け合いも見どころだ。

この記事の画像

「中村悠一&杉田智和「モービウス」デジタルレンタル開始! 日本語吹替版の本編冒頭10分も公開!」の画像1 「中村悠一&杉田智和「モービウス」デジタルレンタル開始! 日本語吹替版の本編冒頭10分も公開!」の画像2 「中村悠一&杉田智和「モービウス」デジタルレンタル開始! 日本語吹替版の本編冒頭10分も公開!」の画像3