音声専用カーナビ「NP1」をロードスター 990Sで1ヵ月以上使ってみえたメリット・デメリット
拡大する(全9枚)

音声のみで操作・案内できる最新カーナビ「NP1」

 愛車である「ロードスター 990S」に、パイオニアの最新カーナビ「NP1」を装着しました。今回は、約1ヵ月の使用した感想をレポートしてみたいと思います。


 「NP1」は、ただのカーナビではなく、ドライブレコーダーを兼用しており、将来的にはAmazonアレクサとも連携が予定されている、いわば複合機です。しかも、カーナビはディスプレーなしの、音声だけで操作と案内をするというのが特徴です。コネクテッド機能があるので年間使用料がかかりますが(月2800円~本体代込)、その分ドラレコ画像をサーバーにアップして、スマートフォンで確認できるなどの便利さもあります。


音声専用カーナビ「NP1」をロードスター 990Sで1ヵ月以...の画像はこちら >>
音声ガイドで行なうカーナビと、ドライブレコーダー機能を併せ持つパイオニアの「NP1」

 いろいろな機能を持っていますが、今回は特にカーナビ機能に絞って便利だと思ったところ、逆にイマイチかなと思ったところをレポートしたいと思います。


音声認識機能は満足度が高く
案内もわかりやすい

 「NP1」の特徴は、声で操作ができるというもの。音声操作自体は、昔からカーナビに存在する機能でしたが、これまで個人的には非常に悪い印象しかありませんでした。決められた文言(キーワード)を正確に操らないといけないため、使い勝手が悪く、しかも誤認識も非常に多いと思っていたのです。ただし、古いカーナビの音声認識機能の性能が低かったのは、通信機能がなくカーナビ本体だけで音声認識を実施していたのが理由です。


この記事の画像

「音声専用カーナビ「NP1」をロードスター 990Sで1ヵ月以上使ってみえたメリット・デメリット」の画像1 「音声専用カーナビ「NP1」をロードスター 990Sで1ヵ月以上使ってみえたメリット・デメリット」の画像2 「音声専用カーナビ「NP1」をロードスター 990Sで1ヵ月以上使ってみえたメリット・デメリット」の画像3 「音声専用カーナビ「NP1」をロードスター 990Sで1ヵ月以上使ってみえたメリット・デメリット」の画像4
「音声専用カーナビ「NP1」をロードスター 990Sで1ヵ月以上使ってみえたメリット・デメリット」の画像5 「音声専用カーナビ「NP1」をロードスター 990Sで1ヵ月以上使ってみえたメリット・デメリット」の画像6 「音声専用カーナビ「NP1」をロードスター 990Sで1ヵ月以上使ってみえたメリット・デメリット」の画像7 「音声専用カーナビ「NP1」をロードスター 990Sで1ヵ月以上使ってみえたメリット・デメリット」の画像8
「音声専用カーナビ「NP1」をロードスター 990Sで1ヵ月以上使ってみえたメリット・デメリット」の画像9