JR東日本、Suicaなど交通系ICカード発行累計2億枚を突破

 JR東日本メカトロニクスは9月16日に、SuicaPASMOといった交通系ICカードの発行枚数が、2000年12月11日のSuica発行開始以来、2億枚に達したことを発表した。

 同社は、2000年12月のSuica発行、2006年12月のPASMO発行以降も、交通系ICカードを継続的に発行しており、2007年3月には首都圏での相互利用が開始されている。
 その後、全国各地の交通系ICカードを順次発行し、2013年1月には交通系ICカードの発行累計枚数が1億枚を突破、同年3月には全国での相互利用が開始された。
 2021年1月には、新たな地域連携ICカードの発行を開始しており、9月16日の時点で発行累計枚数が2億枚に到達している。
 地域連携ICカードは、バスの定期券や各種割引など地域独自のサービスと、Suicaエリアで利用可能な乗車券や電子マネーなどのSuicaのサービスを、1枚で利用できるようにしたICカード。交通系ICカード未導入エリアにおけるサービス向上を目的に発行が開始され、2021年3月から宇都宮エリアを中心とした栃木県全域と、岩手エリアにてサービスを提供している。
【関連記事】
Suicaが“鍵”に! スマートロックもタッチ&ゴー、12月に開始
JR西日本、時差通勤でポイント還元する「ICOCAでジサポ」 4月1日開始
交通系ICカードで新幹線に乗れる、JR3社の「新幹線eチケットサービス」
Suicaが鍵に! スマートロック「SESAME mini」がNFCリーダーと連携
JR東日本、“現金のみ”バスのキャッシュレス化実証実験 NFCタッチで乗車可能に

当時の記事を読む

BCN+Rの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「Suica」に関する記事

「Suica」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「Suica」の記事

次に読みたい「Suica」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク