親孝行したいなら「在宅介護」をしてはいけません!

その実態は、「介護疲労」や、極端には「介護殺人」にまで及ぶケースがある。さらに、24時間の介護によるウツ病などの発症率も高いとも言われる。特に「在宅介護の限界」は日増しにニュースとなり、私たちもテレビで目にする機会も多くなった。

 にもかかわらず、「介護離職」は、毎年約10万人弱(総務省「就業構造基本調査」より)も数える。この背景にあるものは、当然、「親の面倒を見るのは子供の仕事」だという親子愛という「呪い」があるからだ。

 この「呪い」が恐ろしいのは、介護する子供自身の「人生」を犠牲にせざるを得ない環境が待っていることだ。つまり、再就職の道は「険しい」現実。親への献身でウツになり、戻るべき自分の職場(キャリア)も失うのである。

 

自分の人生をまっとう
すべきことこそ「親孝行」

吉田さんは、こうした状況を踏まえて、断言する。

「今40代、50代の人は親の介護よりも自分の老後を心配した方がいい」

 老いた親を持つ子供にできることは、「自分の人生」の中心にある仕事や生活こそまっとうすべきだということ。吉田さんは同世代に向けて経済的な問題はあるにせよ、介護保険制度を最大限に活かしながら、こう励ます。

「介護はプロに任せるべき。いつも誰かが(他人である介護士)見守る環境に感謝し、自分たちが24時間の自宅介護で疲弊することなく、元気に働き続けて生活を維持することのほうが、結果的に、親孝行だということなんです」

それでも、皆さんは「在宅介護」を行いますか。

あわせて読みたい

気になるキーワード

BestTimesの記事をもっと見る 2019年9月14日のライフスタイル記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら