滋賀・米原市にある滋賀県最大級のグランピング施設“GLAMP ELEMENT(グランエレメント)”に、6月18日(土)から、水上テラス付きのツインドーム3棟が新たに誕生した。

■部屋ごとに異なるコンセプトを演出

 GLAMP ELEMENTでは、風をコンセプトにした新エリア“Sylphid Area(シルフィードエリア)”を設置。本エリアに、水上テラス付き付きのツインドーム3棟を設け、風を感じながら上質なやすらぎ体験ができる空間に仕上げたという。

 3棟のツインドームは、それぞれ“凪”、“息吹”、“森”をイメージした空間を構築。夜には水面に映る月を眺めながら優雅なひとときを過ごせ、トイレ・シャワールーム完備でストレスフリーなアウトドア体験を満喫できる。

 また食事には、グランエレメントで人気の豪華「アウトドアディナーコース」を用意。ウッドデッキの水上テラスで爽やかな風を受けながら、季節ごとに変わる豪華なグランピングメニューを味わうことが可能だ。

 さらに部屋代や食事代、アルコールドリンク代まで全てが宿泊料金に含まれる“オールインクルーシブ”のスタイルを採用。お洒落な大人空間の「エレメンタルBAR」では、季節に合わせたオリジナルカクテルなどが提供される。

【「水上テラス付きのツインドーム」概要】
オープン日:6月18日(土) ※5月18日(木)より予約受付をスタート
オープン場所:GLAMP ELEMENT