約20年の復活愛を実らせて、7月にラスベガスで愛を誓いあったジェニファー・ガーナーとベン・アフレック。電撃挙式から1か月、この度改めて豪華挙式を行い、親しい友人らの前で永遠の愛を誓いあったという。



【写真】パパラッチと観衆に見守られながら ジェニファー・ロペス&ベン・アフレック、ハネムーンを満喫中

 JustJaredによると、現地時間8月20日、ベンが所有する米ジョージア州ライスボロの伝統的な南部スタイルの邸宅にて、改めて結婚式を挙げたそう。

 PageSixが入手した写真によると、87エーカー(約10万6503坪)もあるという広い敷地内に白いカーペットが敷かれ、川のほとりにテントと椅子を設営し、式が行われた様子。桟橋では、子どもたちに囲まれて2人がキスする様子もキャッチされている。

 式には、ベンの友人マット・デイモンと妻のルシアナ・バロッソが参列したほか、タレントエージェントのパトリック・ホワイトセル夫妻、映画監督のケヴィン・スミス夫妻らが出席。ゲストはみな、オールホワイトのコーデに身を包んでの参加だったそうだ。なお、出席すると見られていたベンの弟ケイシー・アフレックは、子どもの用事で出席しなかったそうだ。


 情報筋によると、式は3日間に渡って行われ、初日にリハーサルディナー、2日目にセレモニー、そして3日目はバーベキューやピクニックを予定しているという。またこの様子は、VOGUE誌で特集される見込みだ。