離婚危機説が取り沙汰されているベン・アフレックとジェニファー・ロペスが、米カリフォルニア州ビバリーヒルズの自宅を売りに出した。

【写真】ラブラブだったのに…ベン&ジェニファーがお揃いのタトゥーをお披露目!

 Peopleによると、ベンとジェニファーは2023年5月に6100万ドル(約96億円)で、5エーカーの土地に建つ約3530㎡の邸宅を購入。

TMZによれば、2人は2年かけて80軒も見学したのち、この家を購入したそうだ。

 2人は不動産業者のサンティアゴ・アラナと契約したと、複数の情報筋が証言。購入から1年あまりでこの自宅を売りに出すことにしたようだ。TMZでは、離婚に向けて動き出したのではないかとみている。

 20年越しの復活愛を実らせて、2022年に挙式した2人だが、このところは別居報道が出るなど、破局危機説が取り沙汰されている。ベンが自宅を出た後も、ジェニファーはこの家で暮らしていたとみられる。


 ジェニファーは現地時間5月31日に、自身のニュースレター「OnTheJLo」にて、「子どもたちと家族、親しい友人と一緒の時間を持つため」ツアーをキャンセルすると発表。「皆さんを失望させたことに、心を痛め、打ちのめされています。本当に必要なことだと感じたから取った決断です。いずれ埋め合わせとなる再会の場を設けることを約束します。皆さんのことをとても愛しています。次に会うときまで…」とファンにメッセージを送っていた。