映画『あやしい彼女』に出演している女優の多部未華子が、25日に日本テレビ系のトーク番組『another sky−アナザースカイ−』に出演。多部は好みのタイプや恋愛での失敗談などを披露し、事務所がバラエティ番組への出演を躊躇するというほどに、オープンな性格であることを明かした。

【関連】「多部未華子」フォトギャラリー

 バラエティ番組の出演はNGに近いほど苦手と語る多部。理由は「心を開くと何でもしゃべるけど、結構はっきり言っちゃうし、事務所からは本性が出るからあまり…」と明かす。そんな性格を表すかのように、この日の放送では渡米先の行きつけのすし屋の主人に「誰かいい人いないですかね?」と気軽に声をかけるなど、意外とも思えるような一面を見せていた。

 さらに気の置けない友人とは、たとえ相手が芸能人でも写真まで見せ合って恋愛話をするなど、フランクな面があるという。番組MCの今田耕司から「えっ、だってそういう恋愛もあったやろ?」とツッコまれると、多部は「ないことはないですけど」とあけすけに回答し、オープンな面をさらけ出していた。

 また「基本的には、見る目がないねといわれることが多い」と、恋愛時の失敗を語る多部は、好みのタイプに関して「何を考えているか分からない人が好きなんですけど、そういう人は結局何を考えているか分からないで終わるんですよね」と答え、今田から「それは裏があるだけ。ただ言えないことがたくさんあるあるだけなんです」とアドバイスを受けていた。すると、多部は真剣に聞きながら「さすが…いいですね。すごい!」とコメント、出演者が「えっ?」となる天然な一面も露呈していた。