トークバラエティー番組『スナック 胸キュン1000% ママこの人つれて来た!』(BS12 トゥエルビ/毎週金曜26時)の1月17日放送回に、1979年の朝ドラヒロインを務めた女優・タレントの山咲千里がゲスト出演し、かつて話題を集めたボンテージ写真集の制作秘話などを明かす。

【写真】山咲千里とレッド吉田のツーショット

 1980~90年代に活躍した有名人が訪れるノスタルジック酒場「スナック胸キュン1000%」を舞台に、そんな有名人たちに青春時代憧れたミドル世代の常連客と若き美人ママ・中村静香がトークを繰り広げる同番組。


 今夜、常連客のTIMレッド吉田が連れてきたのは、1979年のNHK連続テレビ小説『鮎のうた』のヒロインで芸能界デビューした山咲。当時は演技未経験で吉永小百合など名だたる俳優陣と共演しながら、「常にどれだけ学べるか」と孤軍奮闘する毎日だったと振り返る。

 山咲は女優、タレント業のほか、あらゆる分野でマルチに活躍。セルフプロデュース第一人者となったファッションブランドの立ち上げや、63万部を売り上げたボンテージ写真集の制作秘話についても語る。そして、55歳で発売した衝撃的な世界観が話題の写真集『NEW EARTH』を大公開する。

 山咲千里がゲスト出演する『スナック 胸キュン1000% ママこの人つれて来た!』は、BS12 トゥエルビにて1月17日26時放送。