木村拓哉主演ドラマ『BG~身辺警護人~』6・18から放送開始 初回は20分拡大

 木村拓哉が主演を務めるドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)が6月18日より放送開始することが発表された。初回は20分拡大で放送される。

【写真】仲村トオル、市川実日子らが加入!『BG』第2シリーズキャスト勢ぞろい

 新型コロナウイルスの感染拡大のため、4月放送開始が延期になっていた本作。現在「傑作選」として2018年1月期に放送された前シリーズが放送されているが、ついに第2シリーズが放送をスタートする。

 今作では、民間警備会社の身辺警護課に所属していた島崎章(木村)が「弱き者の盾になる」という使命を貫くため、“利益優先”の組織を飛び出し、私設ボディーガードに転身。

 前シリーズから民間ボディーガードを演じてきた斎藤工菜々緒間宮祥太朗に加え、道枝駿佑なにわ男子関西ジャニーズJr.)、勝村政信、市川実日子、そして“章にとって最大の敵となる人物”を演じる仲村トオルら新キャストも登場する。

 第1話では、やり手の経営者・劉光明(仲村トオル)が率いるIT系総合企業「KICKS CORP.(キックスコーポレーション)」に買収され、「日ノ出警備保障」改め「KICKSガード」身辺警護課の所属となった島崎(木村)、高梨雅也(斎藤)、菅沼まゆ(菜々緒)、沢口正太郎(間宮)ら民間ボディーガードたちが、劉の方針に従い、クライアントを政財界のVIPに限定した警護活動に従事している。

 そこに、刑務所で服役している「関東工科大学」の元講師・松野信介(青木崇高)から、翌月には刑期満了となるため、出所後のボディーガードを章に頼みたいと依頼が届く。犯罪者の警護などありえないと猛反対された章は、直接断りを入れるために向かった刑務所で思いつめた松野と出会い、反射的に彼を護りたい気持ちに駆られる。

 ほどなく、章は“信じられない光景”を目撃。しかもそれが引き金となり、会社を突然退社し、個人で松野の警護を引き受けることに…。

 ドラマ『BG~身辺警護人~』はテレビ朝日系列で6月18日より毎週木曜21放送。初回は拡大スペシャルで22時14分まで放送。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

木村拓哉のプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「木村拓哉」に関する記事

「木村拓哉」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「木村拓哉」の記事

次に読みたい「木村拓哉」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク