ハロプロ、コロナ対策ライブ開催 バラード中心&異例の公演にリーダー・譜久村「人生で1番ってぐらい緊張」

 モーニング娘。’20ら、ハロー!プロジェクトに所属アイドルグループが集結する夏恒例のコンサートツアー『Hello!Project 2020 Summer COVERS ~The Ballad~』が、11日、12日東京・中野サンプラザで開催された。ハロプロのグループがコンサートを行ったのは、2月に北海道・札幌での『Hello! Project 2020 Winter』千秋楽公演ぶりとなる。

【写真】『Hello!Project 2020 Summer COVERS ~The Ballad~』公演の模様

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、ハロプロ各グループの春のコンサートが軒並み中止や延期になっていたが、緊急事態宣言の全面解除を受けて、政府が示した基本的対処方針に従い、会場の収容人数約2200席のところ約1000人に抑えて公演を実施。

 さらに、感染予防対策として会場の消毒・マスク着用・検温・入場時の手指消毒・三密防止を徹底。公演内容は、観客側が大声で声援をせずに楽しめるものということで、従来のライブとは異なり、ソロで、J-POPのバラード曲を中心とした楽曲をカバーして歌う形式に変更。全52人のメンバーが3つのチームに分かれて、チームごと公演を実施した。

 初日の皮切りとなったAチーム公演では、開演とともに客席側から次々とステージへのぼるメンバーたちへ観客席から惜しみない拍手が寄せられた。一曲目は、事前告知されていなかった
編集部おすすめ

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「ハロー!プロジェクト」に関する記事

「ハロー!プロジェクト」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ハロー!プロジェクト」の記事

次に読みたい「ハロー!プロジェクト」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク