『真夜中にハロー!』第1話にモー娘。登場 「号泣」「トンチキ感こそ」ファン絶賛&トレンド1位に
拡大する(全1枚)

 菊池桃子大原優乃ハロー!プロジェクトメンバーが出演するドラマ『真夜中にハロー!』(テレビ東京/毎週木曜24時30分)の第1話が13日深夜に放送。ハロプロファンを中心に「なんやこの幸せなドラマは!」「いきなり号泣」と絶賛の声が集まっている。

【写真】モー娘。譜久村聖、小田さくら、羽賀朱音、横山玲奈、森戸知沙希、岡村ほまれが「みかん」をパフォーマンス

 本作は、ハロプロの熱狂的ファン・マリコ(菊池)とその娘・ミサキ(大原)が営むゲストハウス「サンプラザ朝沼」を舞台にした作品。週替りのゲスト演じる“人生に悩む宿泊客”の前に突如現れた扉の向こうには、ハロプロのメンバーが。週替りで登場するハロプロ所属の各グループが、楽曲にちなむ言葉とパフォーマンスで宿泊客たちへエールを贈る。

 第1話の宿泊客は漫画家のあずみ(大野)。編集者から依頼を受け、ゲストハウス「サンプラザ朝沼」で作品づくりに没頭する彼女だったが、熱心に作り上げた作品が採用されずひどく落ち込んでしまう。そんな彼女の前に突如現れた扉の先にいたのは、モーニング娘。’22のリーダー・譜久村聖、小田さくら、羽賀朱音、横山玲奈、森戸知沙希、岡村ほまれの6人。エールを贈る1曲「みかん」のパフォーマンスに心打たれたあずみは、漫画家としての意欲を取り戻すという展開。

 放送後深夜にもかかわらずネットには「ヲタのためのドラマ最高!」「人間弱った時にハロプロにはまりやすいってあるあるを映像化したドラマ」「このトンチキ感こそハロプロ」とハロプロファンからのコメントが殺到。

 メンバーのパフォーマンスに「みかんとか名曲なんだよなぁ」「わたしも沼るきっかけはみかんでした」「改めてみかんって曲がすげぇ良いなって思った」とつぶやく声もあったほか、劇中の小道具やBGMなど随所にちりばめられたハロプロへのオマージュに対して「小ネタたくさんあって楽しい」「ハロプロ小ネタ、隠れハロプロを探すのも楽しみの一つ」などの感想も寄せられた。

 また、ハロプロの新グループ・OCHA NORMA(オチャ ノーマ)が歌うオープニングテーマ「恋のクラウチングスタート」に合わせてダンスをする主演の菊池や大原にも「踊る菊池桃子さん可愛すぎやろ」「桃子と優乃がOCHA NORMA曲で踊ってましたよ感動です」などの声も。さらに次週予告が流れると、そのヒントを元にどのメンバーが出演するのかの予想も白熱。ツイッターでは「真夜中にハロー」がトレンド1位に。「まよハロ」もトレンド入りを果たすなど盛り上がりを見せた。