bit

食事中のクシャミ、食べ物が鼻の奥に入ったら?

食事中のクシャミ、食べ物が鼻の奥に入ったら?
おもわず入っちゃうと、結構つらいこと、ありますね。
食事中にクシャミをしたあとのテンションの下がり具合は、計り知れない。

クシャミに対して無抵抗なら、噛み砕いた食べ物がテーブルにベッシャリ。それを防ごうと口を手で覆えば、今度は手のひらにベッチョリ。そして撒き散らすまいと口をふさげば、逆流して鼻の奥にペッチョリ……。
どんな結末でも、かなり萎える。

中でも地味にダメージが大きいのは、食べ物の粒が鼻の奥に入っちゃったとき。テーブルも手のひらも、拭いたり洗ったりすればなんとかなる(料理に入っちゃうとキツいけど)けど、鼻の奥は取ろうとがんばっても取れない。それにずっと異物感が続いて、結構気になるもの。

そんなときはどうしたらいいんだろうか。自由が丘にある笠井耳鼻咽喉科クリニックの笠井先生に伺った。
「通常は鼻を吸うことで、のどの方へ送り込むことが出来ますが、異物の種類によって、あるいは粘膜の襞の中にはまり込むと、異物は動かずに辛い状態が続きます。鼻の前の方まで来ている異物は、鼻をかむことで簡単に出てくる場合もありますが、なかなかとれない場合には、鼻うがいをする方法もあります。温生食水(生理食塩水)を前鼻孔からのどへ流すこの方法は、慣れた人には良い方法でしょう」
そっか、洗い流すわけだから、鼻うがいはまさにといった感じ。花粉症や風邪予防などでよく出てくるこの方法は、ここでも有効なようだ。

ところで、そもそも逆流した食べ物はどこに入っちゃうんだろう。
「口の奥から上咽頭(鼻の奥の突き当たり、鼻とのどの境界付近)へ入った食べ物は、そこにとどまることも多いのですが、鼻の後方(後鼻孔)を経て鼻腔内にまで入り込むことがあります。上咽頭や鼻腔内部は知覚が過敏な場所ですから、異物感が非常に強く出て鬱陶しい状態が続きます」

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2008年8月21日のコネタ記事
「食事中のクシャミ、食べ物が鼻の奥に入ったら?」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    10年も前の記事w

    9
  • 通報

    ありがとうございました。助かりました

    0
  • 匿名さん 通報

    助かりました…軽くパニックになりかけてたのでほんとにありがとうございます

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース