bit

甘い×しょっぱい。魅惑の納豆を食す

甘い×しょっぱい。魅惑の納豆を食す
うどんが好きなのでうどんにプラス。納豆の可能性の広さを感じます。
米にパスタに汁にデザートに。どんなジャンルにも、すんなり溶け込んでしまえるのが納豆の魅力だ。
納豆嫌いな人からすると目をそらしたくなるかもしれないが、納豆の受け入れ範囲は意外に幅広い。
さらに乾燥納豆など見た目から変身してしまうのも、納豆の懐の深さ。そんな納豆の新しい味を発見した。

それが新潟の老舗納豆製造会社、大力納豆さんから販売されている“国産糀入味付納豆”。これ、納豆の漬物のような食べ物だと言う。

どんな物かと尋ねてみると「納豆にコウジや塩、ミリンを練りこんで納豆に味を付けたものです」と、いたってシンプル。最初から味が付けられているため、パッケージを開けてタレをかけてこねて……と言う手間が省ける。

40年ほど前から販売されていた看板商品だったが、使われる素材を全て国産品として仕切り直したのが21年3月と、最近のこと。
すでに新潟、東京に大阪などの百貨店を中心に販売が行われているそうで、早速ひとつ購入してみた。

箱入り納豆に慣れた人間からすると、ちょっと違和感を覚える真空パックの立ち姿。豆の間にちらちら見える白い粒がコウジだが、豆と絡み合って一見すると納豆には見えない。
しかし開けて見れば、香るのは納豆独特の匂いだ。コウジに負けて納豆の匂いが死んでしまうのでは……と思っていたが、納豆の香りの強さはコウジに負けない。
しかも遠慮無く粘る。漬けられようがコウジと混ぜられようが、粘りが衰えない納豆菌の強さには恐れ入る。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2009年5月26日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら