bit

吉本芸人のギャグを披露しなきゃいけないジェンガ

吉本芸人のギャグを披露しなきゃいけないジェンガ
ギャグをしながら積み上げなければいけないジェンガ。照れるより、やりきってしまう方が恥ずかしくない。
雨後のタケノコのように、日々現れては消えるお笑い芸人たち。今や10年続けても、まだ若手と言われる世界である。ハンパない競争率。
そんな芸人たちの強力な武器のひとつである“ギャグ”。一世を風靡した芸人が開発したギャグには、やはり秀逸なものが多い。
古くは、私が敬愛するビートたけしの「コマネチ!」。最近(?)は、「そんなの関係ねえ~」や、「ルネッサ~ンス!」などが思いつくだろうか。

そして、“ギャグのデパート”とも言える吉本芸人たちのギャグをしながら進めなければいけないジェンガが発売されている。それは、株式会社トミーダイレクトから登場した『よしもとギャグジェンガ』。

「ジェンガ」は1984年にイギリスで発売されて以来、世界中で愛され続けているバランスゲーム。ルールは、積まれたブロックタワーの中から順番に1本ずつブロックを抜き取って一番上に乗せていき、最初にタワーを崩してしまった人が負け。

そして今回、吉本興業の協力を得て商品化された『よしもとギャグジェンガ』は51本の木製ブロックに所属芸人51人の芸名とギャグが刻印されている。
そのブロックを1本ずつ順番に抜き取り乗せていくのだが、このゲームはそれだけで済まされない。一番上に乗せる時、ブロックに書かれているギャグを披露しながら積み上げなければならないのだ。

世の中を明るくさせるようなゲームである。しかし、どうしてこんな突拍子もないジェンガを作ったのか? 発売元の株式会社トミーダイレクトに聞いてみた。

あわせて読みたい

  • 大人が共感する『おやじギャグカルタ』で遊んでみた

    大人が共感する『おやじギャグカルタ』で遊んでみた

  • コネタの記事をもっと見る 2009年5月28日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら