bit

スノードームミュージアムに行ってきたよ

スノードームミュージアムに行ってきたよ
物語のスノードーム。絵本の中の1ページのよう。
国内外問わず、観光地でおみやげ屋さんに立ち寄ると、かならずと言っていいほど並んでいるスノードーム。だれかにもらったり、何となしに自分で買ったりしたものが我が家にもいくつかあるが、ドームの中の小さな世界にちらちら雪が降るのを見つめていると、ふとした日常の隙間に旅の想い出がよみがえってくるような気がする。

そんなスノードームを、世界各地から集めて展示している「スノードーム美術館」に行ってきた。「スノードーム美術館」は、NPO法人・日本スノードーム協会が運営している、世界で唯一スノードームを常設展示している小さな美術館で、廃校になった校舎を利用している「IID 世田谷ものづくり学校」内にあり、入場料無料で見学することができる。

ドキドキしながら展示室に入ると、世界中から集められたスノードームがずらり! エッフェル塔や自由の女神などがモチーフのおなじみの観光地ものや、物語をモチーフにしたファンタジックなもの、招き猫が入ったものなどさまざまなテーマのものがあり、形もドーム型や球の形をはじめ、ボトル型、ピラミッド型(もちろんエジプトのスーベニール)、テレビ型、ハート型、ジオラマタイプなど、実に多彩。

中でも1930年頃に日本で製造されたというアンティーク・スノードームは、台座が貝で独特な和の雰囲気。美術館の方に話を伺ったところ、日本はかつて有数のスノードーム生産国で、観光地のおみやげとしてはもちろん、アメリカにも多く輸出していたのだとか。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2009年6月19日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。