bit

洋楽と邦楽のCDリリースの違い

洋楽と邦楽のCDリリースの違い
多くの人に音楽を伝えようと、音楽マーケットも知恵を絞っているようです。
       
音楽ファンには周知の事実だが、日本のメジャーアーティストの多くはシングルを発売した後に、それらの曲が入ったアルバムをリリースする。それに対し洋楽は、まずアルバムを発売してから、収録曲をシングル化して発売するというケースが多く見られる。邦楽と洋楽では、シングルとアルバムの発売順がどうやら違うらしい。
なぜこのような違いがあるのだろうか。オリコンの広報部に話を伺った。

まず、本当に発売順の違いがあるのかを確認してみた。

「確かに邦楽は、シングルをリリースした後にアルバムを発売し、洋楽ではアルバムリリース後、もしくは同時にシングルをリリースするのが一般的です」

では、なぜこのような違いが生まれたのだろう。

「そもそも日本は海外に比べてシングルCDのマーケットが大きいんですよ。アーティストをプロモーションする上でシングルのヒットはとても重要です。それなくしてアルバムセールスを伸ばすことはできないと言えるでしょう。対して洋楽は、北米や欧州においてはシングルCDのマーケット自体がほとんど無く、そのリリース数も多くはありません。その代わり、アルバムを代表する“リードトラック”をラジオ局などへ積極的にプロモーションします」

「また、アルバムの後のシングルカットには、アルバムをロングセールス化させる効果もあります。マイケル・ジャクソンの『スリラー』では、アルバム発売後すべてのトラックがシングルとして発売され、アルバムはロングセラーになりました。発売順の違いこそありますが、音楽パッケージビジネスにおいて、ヒット曲によってアーティストの認知度を向上させアルバムのセールス増につなげていくという考えが、邦楽洋楽に共通しています」

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年12月21日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。