bit

銀行ATM画面をタッチしても反応しないとき

銀行ATM画面をタッチしても反応しないとき
反応しないとき、強く押しても意味はありません。
銀行ATMのタッチパネルを押しても、なかなか反応しないというときはないだろうか。

自分の場合、何度押しても反応せず、「もしかして指がカサカサしてるのか?」と不安になることがあるけど、いったいどんな理由なのだろうか。
「タッチ反応しにくい人」というのがいるもの? 乾燥や体温が影響してるの? 
平面上を押すだけに、どうにも押した感が乏しく、反応しにくいときには強く何度も押してみたりするけど……。

ある銀行のインフォメーションセンターに聞いてみると、こんな回答があった。
「乾燥している時期はタッチ反応が悪いと聞くことはありますね。対策は……機械を替えていただくか、何度も押していただくしかないと思います」

また、別の銀行のインフォメーションセンターに聞いても、同じく、
「こちらには特にそういったご意見は寄せられていませんが……反応しにくいときは、おそらく乾燥のせいではないでしょうか」
と言われた。
ということは、やっぱり自分の指がかさついているということ? なんだかショック……。

そこで、銀行ATMの代表的メーカーの1つ・日立オムロンターミナルソリューションに解消法など聞いてみたところ、広報担当者がこんな説明をしてくれた。
「画面上のタッチ反応が悪いのは、乾燥や体温などが影響しているわけではありません。そもそも接触して反応するわけではありませんので」
!? でも、ボタンを押しますよね?
「ATMは今、画面に光が入っている光学式タッチパネルになっており、端の方から赤外線を出し、交差するところを検出しています。つまり、空間の中で光を遮った位置で反応するので、体温や乾燥などがかかわってくるものではないんですよ」

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年3月18日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。