ちょっと前にネット上で、石鹸やボディシャンプーを使わない「タモリ式入浴法」が話題になっていたけれど、私がふと気になったのは頭はどうしているのだろう? ということ。タモさんは毎日、ポマードでべったりと髪を撫で付けており、さすがに頭もお湯で流すだけなんてハズはないだろう……と思うのだが。しかし身体に関しては実際、新陳代謝の盛んな10代~20代ならともかく、30代以降ともなるとあまりゴシゴシ洗い過ぎるのはお肌によくないことは確からしい。

なんでも、皮膚表面には皮膚常在菌というのがいて、この菌が、皮膚を守る脂肪酸という膜をつくるのだそう。しかし、過剰に洗い過ぎるとこの脂肪酸が落ちてしまい、再生に時間がかかってしまう。よって、お肌に負担がかかるというワケ。頭皮も同じことではないだろうか?

と、前置きが長くなったが、実は、私が半年ほど前からトライしているのが「シャンプーなし洗髪」。特に薄毛や白髪に悩んでいるというわけではないのだが、30歳を越えてからなんか髪質が悪くなってきた気がするんですよね~。美容師さんにもよく市販のシリコン入りのシャンプーは使わない方がいいですよ~と言われるのだが、かといって、自然派のノンシリコンシャンプーは1本1000円位するものも多く、お財布に厳しいのが難点。
最近、エコ&スローライフ系の雑誌などでいろんな方法が紹介されていたりもするし、地球にも髪にも優しいならこんなにいいことはない! ということで