review

『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』アニメ放映直前に作者を直撃

ーー かなりギリギリ……ですね(笑)
草野:そもそも扱っているテーマが兄妹ものという問題を含んでいますし、直接的な描写は出来るだけ控えてはいるものの、全体的に思春期とエロが話の中心にならざるを得ないですからね。もちろん企画当初はアニメ化なんて事は想像もしていなかったので……。
ーー 最初からエロコメになるのは想定して描かれていましたか?
草野:はい、第一話を描いた時点でほぼ現在の方向性は確定していました。というよりは、奈緒(編注・ヒロインの妹。お兄ちゃんが大好きすぎて暴走する変態少女)というキャラクターを考えた時点で確定していたという方がいいのかも知れないですね~。
ーー どのキャラも欲望に忠実な作品ですよね。
草野:基本的には自分の描く漫画の登場人物、特に主役格・レギュラー格の登場人物には出来るだけ何らかの欲望を持たせる様にしています。
ーー 何らかの欲望!!
草野:キャラクターを出来るだけ人間っぽく描こうと思った時に必要だと思う部分でした。これってその部分を殊更大きく取り扱っているから変態的に見えるんですが、本来そういう部分って程度の大小はあっても、皆さん普通に持ち合わせていると思うんですよ。

ーー ふむふむ、確かに人間、言えない秘密を持っているものですね。普通の生活の中から欲望の部分をピックアップして漫画にしているんですね。
草野:一番描きたかった部分はこの「表面的な振る舞いとは異なるキャラクターの欲求」と「実際の自分と他人から見た自分」、「自分では管理する事の出来ない思春期特有の性衝動とその馬鹿ばかしさ」...続きを読む

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2011年1月7日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース