bit

閑散期の観光地を訪れてみた(軽井沢編)

閑散期の観光地を訪れてみた(軽井沢編)
雪の積もる別荘街。たまに通る車以外は基本的に誰とも出会いません。
美しい四季をもつ日本だからこそ、閑散期の観光地の様子って気になりませんか?
湯めぐりするには熱すぎる猛暑の温泉街、寒くて泳げない冬のビーチ、雪のないスキー場(というかただの山)……豊富な観光資源が存在する分、閑散とする事例も挙げ出したらキリがありません。
今回はそんな観光地を実際に掘り下げてみようと、日本を代表する観光地でありながら、冬は雪で覆われ、「寒すぎる避暑地」としてひっそりと佇む軽井沢を訪れることにしました。

まずは事前調査ということで、雑誌「るるぶ軽井沢」や「軽井沢観光協会公式ホームページ」などで冬の楽しみ方をチェック。冬の軽井沢はスキーとアウトレット、これ以外は楽しめる遊びはなさそう、というのが結論。

ちなみに軽井沢でスキーといえば「軽井沢プリンスホテルスキー場」。ここは毎年11月初頭にオープンするので、噂では日本一早く滑れるスキー場と言われていますが、実際に調べたところ、富士山2合目のスキー場「スノータウン Yeti(イエティ)」(静岡県裾野市)が12年連続で日本一早いオープン実績をもっているとのことです(毎年10月中旬頃オープン)。

さて、そんな冬だからこそ賑わうスキー場、1月のセール期で物凄い盛り上がりを見せるアウトレットを横目に、冬の軽井沢おすすめ情報を紹介します。

・軽井沢メインストリート「旧軽銀座」を全速力で走り抜けられる(※あまりに人がいないのでやってしまいました)
・レンタサイクルが安い。1日600円(通常は1500円くらいするそうです)

あわせて読みたい

  • 小さな商店街の、のどかで豪華すぎる祭りに行く

    小さな商店街の、のどかで豪華すぎる祭りに行く

  • 人気者・ハッチくんの消えた街は今

    人気者・ハッチくんの消えた街は今

  • 富士山を「邪魔だなあ」と嘆くまち

    富士山を「邪魔だなあ」と嘆くまち

  • コネタの記事をもっと見る 2011年1月27日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース