bit

春だから! OPP(おなかぴーぴー)なら、病院に行くべき

春だから! OPP(おなかぴーぴー)なら、病院に行くべき
ここに、当たり前のように1日5回以上駆け込むのはツラい。
「春は出会いの季節」なんて言葉をよく耳にするが、新しい出会いがあると緊張してしまうのは、私の気が小っちゃいからだろうか。いつも、実は期待よりも不安の方が大きい季節。
この傾向、世間では多く見られるもののようで。結果、環境に馴染めずに5月病や6月病を発症しやすくなる人もいるという。

そんな時、体の各所に精神的ストレスが“悲鳴”となって表れることも少なくない。頭痛、肩こり、不眠、食欲減退、過食……。そして何より「下痢」も、精神的ストレスに起因されることがある。
例えば、お腹が悲鳴を上げている状態のことをポップに「OPP(おなかぴーぴー)」とか呼んでたりするものだが、これが軽視できない。お腹が痛いのはその人の体質が理由なのではなく、「過敏性腸症候群(IBS)」という病気なのかもしれないのだから。

IBSはストレスによる下痢をともなった腹部の痛みや不快感によって、生活に支障をきたす疾患。ひどい症状になると仕事を続けることができず、失職する人がいるほどの病気らしい。

「そこまでひどい奴なんて、滅多にいないだろう!」と思った方。現在、IBSの患者は日本国内で1200万人程度と推計されており、特に20~40代で患者全体の50%近くを占める羅患率となっているそうです。
ちなみにIBS自体は昔からある病気だが、ストレス社会の現代においては患者数も増えており、現代病の一種とも言えるという。

この病気が進行すると、かなり恐ろしいことになる。IBSによって下痢の症状が現れた場合、1日の間でトイレに行きたくなる回数は平均5.1回。なんと、1日に5回以上!(2006年実施 鳥居内科クリニック鳥居院長の調査による)

あわせて読みたい

  • ストレス社会のサラリーマンへ、癒し系オバカエログッズ

    ストレス社会のサラリーマンへ、癒し系オバカエログッズ

  • 笑う門には福きたる! 作り笑いが生む効果

    笑う門には福きたる! 作り笑いが生む効果

  • コネタの記事をもっと見る 2011年5月31日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース