bit

全く別物!? ボルドーとブルゴーニュワインの違いとは?

       
フランスの有名ワイン生産地、ボルドーとブルゴーニュ。以前のコネタでボルドーワインに関しては少しふれたが、今回はブルゴーニュで取材を敢行。現地にてワインの仲買およびワイナリーツアーを主催する、「ブルゴーニュ・ダイレクト・ワイン・アンド・ツアー」で話をうかがった。それぞれの違いとは何ですか?

「まずワインの元になるブドウの使い方が違います。ボルドーワインは数種類のブドウを混ぜてワインを造ることが多いですが、ブルゴーニュは単一品種のブドウから生産されます。単一品種から造られるがゆえに、土地の味が直接ワインの味に反映されます。例えば赤ワインで比べた場合、ボルドーは色も濃くブドウの個性が強いワインになります。一方でブルゴーニュは色が薄くブドウの個性が弱い反面、土地の味がしっかり出ています」

目で見て明らかな差異にボトルの形があるが、これも違いの一つですよね? 

「ボルドー型のボトルは、側面が直線で瓶口に向けてのくびれが大きいです。一方でブルゴーニュ型は、瓶口に向けてなで肩に作られています。ゆえに注ぐ際、くびれ部分にワインの澱(おり)が止まりにくいので、ボルドー型のボトルよりは、瓶からの注ぎ方が難しくなります」

ちなみにワイナリーのことをボルドーでは「シャトー」と呼び、ブルゴーニュでは「ドメーヌ」と呼ぶ。ワインの格付けのされ方にも違いはあるのだろうか? 

「ボルドーはシャトーに対して格付けされるので、畑を拡張しようと思い隣の畑を買えば、同じ銘柄のワインとして生産できます。しかし、ブルゴーニュはそれぞれの土地に名前がついているので、隣の畑を買っても同じ銘柄になりません。ブルゴーニュでロマネコンティというワインを増産するために、作付面積を増やそうと思っても、決められた面積の土地からしか生産できないのです」

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年7月15日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。