review

貞本義行(新世紀エヴァンゲリオン)でうちの故郷が萌えはじめてた

貞本義行(新世紀エヴァンゲリオン)でうちの故郷が萌えはじめてた
周南ちゃん(左)、下松ちゃん(右)とスリーショットで木村健一郎・周南市長がアピール!「 SHUNAN萌えサミット2011ーファーストインパクトー」
ある日、あなたの故郷が「萌え」はじめたら、皆さんどうします?

アニメ「らき☆すた」にみられる「聖地巡礼」ブームや、萌えキャラを用いた地元米「あきたこまち」のヒットなど、マンガ・アニメをもちいた町おこし・地域おこしが静かなブームとなっています。「萌え」までいかずとも、「ひこにゃん」「遷都くん」をはじめとした「ゆるキャラ」は、すっかり市民権を得ていますよね。

山口県周南市(旧:徳山市)出身の筆者。ええ、頭ではわかっていたんですよ。でも実際に公式サイトを見た時、目が点になってしまいました。マスコットキャラクターが「周南」(まわり・みなみ)ちゃんと下松(くだり・まつ)ちゃんで、「貞本義行氏(新世紀エヴァンゲリオン)が生まれ育ったまち」ですよ。周南はじまったな......

地元民以外の方のために説明すると、周南市は県中央部に位置する、いわゆる「平成の大合併」で2003年に二市二町が合併してできた街です。んでもって、その中でも一番大きい旧:徳山市が、「エヴァ」のキャラクターデザインなどを務めた、アニメーターの貞本さんが高校卒業まで過ごした街なんですね。

この市町村合併の時に、隣接する下松市が加わるか否か議論があって、最終的に下松市が抜けて合併したんですよ。そんなわけで、周南ちゃんは良いとしても、下松ちゃんは大丈夫なのか・・・なーんて、外野としては心配しちゃいまして。これはもう実際に行って話を聞いてみるしかないと、新幹線に乗って、帰省がてら取材してきました。...続きを読む

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2011年11月2日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース