bit

うなぎ供養祭、カメラに写っていた衝撃のモノとは!?

うなぎ供養祭、カメラに写っていた衝撃のモノとは!?
浜名湖にうなぎを放流!<br />撮影:朝岡英輔
うなぎを供養する催しがあるらしい! と聞いて、先日、静岡県にある浜名湖に向かった。夏の陽射しが照りつける8月末の暑い一日であった。

浜名湖は100年以上の歴史を持つ、全国的なうなぎの産地。その湖畔にある乙女園公園(浜松市西区)で供養祭は執り行われるのだ。ここにはなんと“うなぎ観音”と呼ばれる観音像(正式名称は“魚籃観音”)があり、うなぎ業者たちを中心に、毎年、土用の丑の日などで消費されたうなぎたちを供養&うなぎ業界の発展を祈るのだという!

たどり着くと会場にはすでに大勢の人たち。参列者やお坊さん以外にも報道陣や近隣住民の姿も見える。しばらくすると、アナウンスとともに、ついに供養祭がスタートした。 お坊さんたちがお経を読み始め、参列者が次々とうなぎ観音へ焼香をしていく。そして、最後は橋の上から本物のうなぎを浜名湖に放流して、供養祭は無事終了した。

この様子を写真に収めた私たちコネタ取材班。“この写真にはきっと無数のうなぎの霊が写っているに違いない!”、“やはり生前のように細長くニョロニョロとしているのだろうか!?”という興味のもと、現像した写真を都内で活動する霊能力者のJさん(女性)に見てもらうことにした。

写真を手に取るJさんだったが、渡した写真20枚からはうなぎの霊を確認できないとのこと。何かのタイミングが悪かったのだろうか……フィルムにその姿を収められず大変残念である。

「あ、でも……」 写真を指差すとJさんは言った。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2011年11月18日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース